ただ麺が食べたいだけなんだ

つけ麺を愛する男の各メニュー感想

ジャンル_つけ麺

ファットン@白楽の二種そば

ファットン@白楽の二種そば C。 汁なし+つけ麺用スープがついたもの。生卵は別注だが、カツオブシはついてくる。 汁なし自体は、結構あっさりして食べやすい。スキヤキよりも薄い味付け。 つけ麺用スープは、たまにつけ麺屋である、酸味があるタイプ。さっ…

豚星。@元住吉のつけ麺(濃厚乳化Ver.)

豚星。@元住吉のつけ麺(濃厚乳化Ver.) C-。 J系。麺半分。魚粉別注。普段と違うスープとTwitterで見て訪問。 ただ正直、ちょっととろみはあるけど、そんな違いはないかなって思った。 豚星。の麺は基本的に好きなんだけど、冷やだと、あまり好きじゃないと…

つじ田 奥の院@飯田橋の煮干しつけ麺

つじ田 奥の院@飯田橋の煮干しつけ麺 D。 単刀直入、らーめんのセパレート版だった。汁と麺も同じ。麺は細いうえに柔らかいので、つけ麺として食べるには向いてないなーとすら思った。 もっと汁を濃くしたり、麺を強めにしたり、そういう工夫がほしいかな。 …

護摩龍 百人町総本山@大久保の阿修羅つけ麺

護摩龍 百人町総本山@大久保の阿修羅つけ麺 C。 ひき肉と、うずら別注。ミドルステージ(中級)の辛さらしいが、これでもやっぱり辛くない。甘みが前に出てヒーッってなるぐらい。 tsukemen0.hatenadiary.jp tsukemen0.hatenadiary.jp

BASSO@江戸川橋の特製つけそば

BASSO@江戸川橋の特製つけそば C。 味自体は、濃厚な醤油なんだけど、辛味・酸味を加えてる。ネオクラシックというやつ? 麺は中太ぐらいで、ドリルマンより細いけど、かの店らしいミッシリした歯ごたえを感じる。この辺りのバランスが見事。 ミッシリした感…

立川マシマシ@神田のつけ麺

立川マシマシ@神田のつけ麺 C。 J系。麺少な目。ラーメンとは異なり、スープにちょっと濃いめの味付け(味噌風味?)がされている気がした。酸味があると他サイトにあったが自分は感じなかった。ともあれ、これはラーメンより好きかも。 全然、別の日に「麺…

ちばから@上総村上のつけ麺(ごま)

ちばから@上総村上のつけ麺(ごま) C。 J系。味玉+ほうれん草別注。ネットリした感じは、そのままでゴマドレっぽいスープになったかな。醤油より胃に、ちょい重くなった。醤油の方が味としてはスタンダードかな。こちらは、たまにでいいかも。 3年近くぶ…

護摩龍 百人町総本山@大久保の黒の修羅場つけ麺

護摩龍 百人町総本山@大久保の黒の修羅場つけ麺 C。 マー油で黒くしたもの。ニンニクもプラスされてるが、業務用ペーストなので味気ない。辛さレベル4で、この店の普通らしいが、舌先には来ない。マーは来てるかな程度。 なんとなく辛くなるとどうなるのかな…

護摩龍 百人町総本山@大久保の護摩龍つけ麺

護摩龍 百人町総本山@大久保の護摩龍つけ麺 C-。 辛さが一番低い1。かなり甘めになってしまった。ファミレスの担々麺レベル。ひき肉とほうれん草が、ほぼメインの具。ゴマの感じはわりとないかな。あまり魅力を感じなかったのは辛さ低めのせい? うーん次い…

六厘舎@羽田空港のつけめんシュリンプ

六厘舎@羽田空港のつけめんシュリンプ C-。 通常の六のつけ麺に海老脂を足しただけって感じ。ベースの味を知ってるから安定だが、ほかに特に書くことなしで、ちょっとサプライズなかったから、そこは残念かな。 マジでこんだけかー。あと肉もちょっと薄くな…

つけ麺 一燈@新小岩のサバカレーつけ麺

つけ麺 一燈@新小岩のサバカレーつけ麺 C+。 予想以上にドロドロ濃厚なカレー。魚介もあるが、濃厚カレーのパワーが飛ばすほど。だが、それが良い。太麺モチモチとの相性も良い。ただ単調でもあるが、具を増やせば大分楽しくなりそう。 本店が並びすぎるんで…

つけ麺 一燈@新小岩の伊勢海老つけ麺

つけ麺 一燈@新小岩の伊勢海老つけ麺 C+。 一燈の濃厚さをそのままに海老のフレーバーを活かしたもの。濃度は五ノ神と同様だが、あちらが海老を前面に押し出しるのに対して、こちらは主軸が醤油と濃厚豚骨の一燈らしさを残している。成程。

らぁめん鴇(とき)@藤沢のつけ麺

らぁめん鴇(とき)@藤沢のつけ麺 C+。 スープは中華そばベースだろうけど、麺は中華そばとは別っぽい。ダシに漬かった平打ち麺は、飯田商店をちょっと思い出す。力強いけど、澄んだ醤油スープとの愛称は良い。三つ葉がニクイやつ。 まったく裏切らない。裏…

五ノ神水産@神田の雲丹しぼりつけ麺

五ノ神水産@神田の雲丹しぼりつけ麺 B。 銀ダラつけ麺に匹敵するほどの濃厚さ。あまりの雲丹臭に一瞬「ウッ!」と気持ち悪くなるほどだが、みずみずしい麺をつけて食べると、雲丹と刺身を食してるかのよう。相変わらず肉などがないが新概念の味。 これはマジ…

五ノ神水産@神田の銀だらつけ麺

五ノ神水産@神田の銀だらつけ麺 C+。 五ノ神シリーズらしい、銀ダラそのまんまか、それ以上に銀ダラの味がつまったつけ汁を、ムッチムチの太麺とともに食べられる。弱点は汁にパワーを使いすぎて、課金しないと肉がないことかな。良い。 もっと早く来ればよ…

鯛塩そば 灯花@四谷三丁目の塩つけ麺

鯛塩そば 灯花@四谷三丁目の塩つけ麺 C+。 鯛の旨味がギュッと詰まった感じで、へたに刺身などで食べるより濃い。麺量が並だとサラリと食べすぎる。見た目も美しい。 「塩つけ麺 灯花」の向かい側にある2号店、「鯛塩そば 灯花」の「塩つけ麺」でした。わか…

昌平ラーメン@新宿の塩つけ麺

昌平ラーメン@新宿の塩つけ麺 C-。 限定らしいが、売り切れたのを見たことがない。麺は少なめ。あっさり味の塩に、めずらしい具材としてキュウリが入っており、それがシャキシャキ感を生んでる。まぁ面白いかなと。

昌平ラーメン@新宿の坦々つけ麺

昌平ラーメン@新宿の坦々つけ麺 C-。 本格的な坦々っぽさは比較的薄めで、本来の魚介の方が目立ってる。あくまで「坦々」風味ととるべきかな。 得つけ麺の感想 tsukemen0.hatenadiary.jp

松壱家@藤沢の魚介豚骨つけ麺

松壱家@藤沢の魚介豚骨つけ麺 D。 家系の店のつけ麺。豚骨のはずなのに、ちょっとペタってくる感じがライトな鶏白湯っぽいかなと何故か思った。味は魚粉に完全に頼っていて、具も麺もちょっと自分には合わなかった。残念。 某店にフラれて来た。家系のお店だ…

麺や百日紅@新宿三丁目の新宿ガーリック塩つけ麺

麺や百日紅@新宿三丁目の新宿ガーリック塩つけ麺 C-。 わりと端麗に寄せた塩つけ麺に、ガーリックチップでブーストをかけた太麺とからめて食べるという試み。肝心のガーリックの攻撃性が、自分にはちょっと足りなかったかなと。調味料たした。 っていうかガ…

麺匠 竹虎@新宿のゆず魚介豚骨つけ麺

麺匠 竹虎@新宿のゆず魚介豚骨つけ麺 C。 同店の豚骨魚介つけ麺のボトムに、ゆずを加えたもの。奥底の清涼感。ほかに違いはない。 竹虎まとめ tsukemen0.hatenadiary.jp tsukemen0.hatenadiary.jp

麺匠 竹虎@新宿の濃厚ごま冷やしつけ麺

麺匠 竹虎@新宿の濃厚ごま冷やしつけ麺 C+。 期間限定(終了済)。なぜか夏季限定がまだやってた。キンキンに冷えたゴマ系統の汁に、ラー油が浮かんで、ちょっと港屋っぽくもある。これ系は嫌いじゃない。 まぁこれ、麺喰い慎太郎でも似たやつ見たんだよな(…

ジャンクガレッジ@海浜幕張

ジャンクガレッジ@海浜幕張のつけ麺 C-。期間限定(たぶん終了済)。基本的にはラーメンのセパレートといった感じで、想像通りの味だった。 この店も、出店しては去ったりしてるけど、本店がはじまったころの、あのワケのわからない勢いがなくなった気がする…

はな火屋@新宿の味噌つけ麺

はな火屋@新宿の味噌つけ麺 C-。 醤油にあった、ちゃぶ屋っぽさ(香ばしさ等)が味噌にはあまり感じられなかった。期待しすぎたけど、基本的には安定してる。 醤油つけ麺の感想 tsukemen0.hatenadiary.jp にんにくチップが100円っていうのはどうなんだろ…

柳麺 はな火屋@新宿のチャーシューつけ麺

柳麺 はな火屋@新宿のチャーシューつけ麺 C。 写真は中盛。名店ちゃぶ屋出身らしく、確かに焦がしネギを使った香ばしさは食欲をそそる。かの店と違うのは背脂っぽいものが浮く。麺がブツッと歯切れ良い感じで合ってない気がした。フワトロ寄の豚○。 ちゃぶ屋…

麺屋いっとく@渋谷の濃厚魚介つけそば

麺屋いっとく@渋谷の濃厚魚介つけそば C。 ライト鶏白湯。鶏臭さはない。醤油が強め。ちょっとペタっとしてるなって印象。三河屋の麺は、つけ麺としては細目だが安定感高し。悪くないんだけど「どっかで食べたような味」という感想。 接客は比較的、丁寧なほ…

一風堂@上野広小路の博多細つけ麺

一風堂@上野広小路の博多細つけ麺 C+。 8月末までの限定。キンキンに冷えた博多細麺は想像通りなのに対し、つけ汁は博多豚骨にオリーブを加えた変化球が思いのほかヒット。つけ汁が減りやすい弱点を補強すべく、替玉すると、つけ汁も新しく来る○。 予想以上…

麺食い 慎太郎@西新宿の旨辛とろろ冷やしつけ麺

麺食い 慎太郎@西新宿の旨辛とろろ冷やしつけ麺 C。 期間限定。無料トッピングはチャー。広島つけ麺っぽい味つけだけど、大分辛さは抑えて、一般チューニング化。とろろと生卵で、さらにマイルド化できる。麺は細め。チャーは豚しゃぶ。悪くないね。

麺食い 慎太郎@西新宿の濃厚魚介豚骨つけ麺

麺食い 慎太郎@西新宿の濃厚魚介豚骨つけ麺 C。 またおま豚骨魚介。もう「またおま」ド直球。100円増の「濃厚」だが、TETSUより低いぐらいのライト寄り。具のトッピングは選択式で、味玉を選択できるのは良い。 僕はなんだかんだ言って「またおま」大好きの…

日高屋@新宿のごま味噌冷やし

日高屋@新宿のごま味噌冷やし C-。 期間限定。基本的にはゴマ味噌味の冷やし中華を、つけ麺っぽくセパレートしたもの。麺量は体感ちょっと多めと感じるものの、肉がない。530円。

ラーメンショップ@東中野のつけ麺

ラーメンショップ@東中野のつけ麺 D。 江戸だし、トンコクのなかから、トンコクスープを選択。実際は、薄めの豚骨醤油に、酢が入って、酸味があるタイプ。麺皿にはボイル野菜がちょこっと。あとはラーショのラーメンのセパレート。 住所的には「東京都新宿区…

煮干しらーめん玉五郎@新宿の特製煮干しらーめん

煮干しらーめん玉五郎@新宿の特製煮干しらーめん D。 相変わらず煮干しの味がしない、オイリーな魚介醤油ラーメン。セットにしたら三つ葉がついてきて入れたら、さらに消し飛んだ。 玉五郎も、もう3年ぶりか。前も「?」って感じだったけど、ちょっと僕とセ…

麺処 名越@落合の特製つけめん(小)

麺処 名越@落合の特製つけめん(小) C-。 極太麺を選択。動物が強めの、またおま豚魚の味。粘度も結構ある。自家製の極太麺モチモチ。七味に加え、山椒か、黒胡椒が効きすぎ。 瀧本軒からのリニューアルという噂もあるんですけど、実際はどうなんでしょうね…

麺や天鳳@東中野の特製つけ麺

麺や天鳳@東中野の特製つけ麺 D。 麺量200gぐらい。麺にも汁にも白ゴマがタップリ。味はというと、醤油に背脂いれて、酸味を少し効かせたスタイル。ある種の王道? 麺も太くない、ふつうの縮れ。あまり特徴的な味ではない。 結構あちこちにある店で、どんな…

ラーメン ヤスオ@南新宿のつけ麺

ラーメン ヤスオ@南新宿のつけ麺 C。 温玉別注。普通に「ラうどん」のセパレート版。ショッカラのスープと、ここのピロピロ麺は個人的にはつけ麺向きだと思っていた。有りだと思う。 ヤスオも、がんこに匹敵する妙な魅力があるな。。。 ラそばの感想 tsukeme…

角栄@代々木の濃厚味噌つけ

角栄@代々木の濃厚味噌つけ C-。 写真は並盛。納豆は別注。名前の通りの濃厚な味噌で、花道・花田よりは、ずっと大人しいけど、それなりにグワッとくる。三河屋製麺のコシの強い太麺。漬物が嬉しい。頼んだ納豆は意外と合わなかった。 正直、味噌ラーメンと…

麺恋処いそじ@代々木の味噌つけめん

麺恋処いそじ@代々木の味噌つけめん C-。 合わせ味噌ベースだが、味噌の味が強すぎて、スープが生きてない。もっと、つけ汁の調整が必要。麺は相変わらず超絶うまいだけに残念。 醤油だとスープ弱いなーって思って、味噌だと味噌が強すぎてショッカラだし、…

滝野川 大勝軒@池袋のもりなま(小)

滝野川 大勝軒@池袋のもりなま(小) C。 基本的には東池袋大勝軒の味で、まるいち系の微粘度みたいなものも多少あるな、という感じかな。ただ、あっちほど甘くなくて、あくまで大勝軒の味で、かつ少し濃いめ。麺は太くてヤワヤワ。 気がついたら池麺KINGKON…

麺処しゅう@新宿の超電磁つけ麺

麺処しゅう@新宿の超電磁つけ麺 C。 歌舞伎町ど真ん中。24時間営業。「超電磁」とは、どうもIHヒーターのことらしい。味自体は、甘めの非粘度またおま豚魚スープだが、IHの性能が良くて、最後までアツアツ。味というより設備が特徴的だった。 IHヒーターを取…

喜乃壺(きのこ)@荒川沖のつけそば

喜乃壺(きのこ)@荒川沖のつけそば C-。 同店の真空蕎麦ベース。他のまたおま豚骨魚介や、喜元門と比較しても、濃度・粘度は同等だが、少し味が薄い。この店の「淡い柔らかな味わい」が悪い方向に入った気が。選択式チャーはバラ巻、少し固いか。 つくばは…

蕾 煮干分家@大宮の本日の煮干つけ麺

蕾 煮干分家@大宮の本日の煮干つけ麺 C。 同じ大宮の蕾の支店? 味は、蕾と同様、またおま濃厚魚介(ライトドロンジョ)に煮干要素を後足ししたって感じ。他は変わらないかな。 蕾のつけ麺感想 tsukemen0.hatenadiary.jp

麺や福一@成田の濃厚鶏白湯つけ麺

麺や福一@成田の濃厚鶏白湯つけ麺 C。 いわゆる鶏白湯っぽいクセは、ほとんどなくて、オイリー醤油が前面にくる。鶏っぽさは粘度とか、あと後味にちょっとあるかな。棣鄂の中太ストレ麺は、相当ヤワ。濃厚ではないが安定して食べられる。鶏チャー。 「福一旅…

特級中華そば 龍介@土浦(茨城)の龍介つけそば

特級中華そば 龍介@土浦(茨城)の龍介つけそば C+。 活龍出身。味は、活龍の豚から鶏に置換したというと雑だけど、イメージで言えば。濃度・粘度は維持しつつも、やや清涼感があるというか、さっぱり・食べ易さに寄った感じ。活龍に劣ってない。 https:// …

つけ麺 どでん@さいたま新都心の極・どろつけ麺

つけ麺 どでん@さいたま新都心の極・どろつけ麺 C-。 J系。濃厚魚介系。無料アブラ付。濃度・粘度は「どろ」の名にふさわしいが、味自体はそこまで濃くない気がする。自家製の太麺はゴワゴワ、二郎っぽい。たぶん意識してる。チャーは及第点。 ここの一番の…

濃麺 海月(くらげ)@東千葉の濃厚鶏魚介つけ麺

濃麺 海月(くらげ)@東千葉の濃厚鶏魚介つけ麺 C+。 鶏の臭みなく、粘度・濃度は残って、醤油タレが前に出る。ちょい酸味あり。大葉は意外と合う。村上朝日の中太ストレート麺は気持ちカタ。鶏ベースのせいか濃厚の重さはあっても、胃に軽い。

自家製中華そば としおか@早稲田のつけチャーシュー

自家製中華そば としおか@早稲田のつけチャーシュー B。 べんてん出身者が閉店に伴い独立。味は、べんてん再現度95%。むしろチャーが柔らかく煮こまれ、美味しくなってる。 べんてん同メニュー感想 tsukemen0.hatenadiary.jp 本当に、ほぼ「べんてん」、と…

ずんどう屋@新宿の冷やし豚骨つけ麺

ずんどう屋@新宿の冷やし豚骨つけ麺 C+。 夏季限定。豚骨&魚粉。キンキンに冷えた博多細スト麺が沈まないほど、ドロッドロの汁でパンチは充分!ラー油系の辛味があり、ゴマもたっぷり。100円の替玉麺もちゃんと冷えてる。半玉付。良かった。 これは本当…

ラーメン二郎@札幌のつけ麺

ラーメン二郎@札幌のつけ麺 C+。 麺半分、ショウガ別注。ニンニク(つけ麺の場合コールはそれ限定)。つけ汁にラー油あり。意外なぐらいサッパリ食べられる。桜台出身の影響は感じず。細めの麺、キャベツ多めの野菜。新店らしく、すごく高品質。 二郎って最…

自家製ラーメン 大者@高崎問屋町(群馬)の豚骨魚介つけ麺

自家製ラーメン 大者@高崎問屋町(群馬)の豚骨魚介つけ麺 C。 J系。麺半分、ニンニク。ラーメンのベースをそのままに、つけ汁に魚粉つけたもの。温度、少しヌルメ。 ラーメン感想 http:/ tsukemen0.hatenadiary.jp 豚が美味しくなった情報をきき、再び群馬…

煮干しつけ麺 宮元@蒲田の極濃煮干しつけ麺

煮干しつけ麺 宮元@蒲田の極濃煮干しつけ麺 C+。 煮干しと豚骨の高次元バランス。豚骨一燈より、ドロさが一歩ひいている。一燈の麺は、極太なのに、サックリと歯切れが良くて食べやすい。麺上のチャーは脂身なく肉厚で、汁内にも1個あり。 https:// 実は、…