ただ麺が食べたいだけなんだ

つけ麺を愛する男の各メニュー感想

埼玉県

替玉千里眼@志木の冷やし中華

替玉千里眼@志木の冷やし中華 C

替玉千里眼@志木のラーメン

替玉千里眼@志木のラーメン C-。 千里眼の支店ときたら向かわざるを得ない。ここで何度も訪問してるファンなので。 スープは背脂の量をきかれる。そっちで売ってくのか。。。 いちおう「ふつう」でお願いしたら、そこそこ浮く感じになったけど味自体は結構あ…

らーめん かねかつ@川口のらーめん

らーめん かねかつ@川口のらーめん B。 来た瞬間4人待ち。なかなか列が進まない理由は中に入って解ったが、なんと注文を受けてから、こねて製麺を始めた。そこからやってるのか。。。 でもそのせいか麺はすごく旨い。 スープも醤油のエッジが立ちつつ、鶏油…

つけ蕎麦 金魚@北浦和のチューシューワンタンつけ蕎麦

つけ蕎麦 金魚@北浦和のチューシューワンタンつけ蕎麦 Cー。 写真は並盛。中盛まで無料。某店にフラれて駅前で看板を見て訪問。麺は普通の太さ。 きた瞬間から、ノリが死んでるのがどうなんだと思う(笑) 味は魚粉こそ浮いてないけど「頑者」に似てるかなー…

蒙麺 火の豚@幸手のフュージョン

蒙麺 火の豚@幸手のフュージョン C+。 J系。コールは全部のせ。かつ蒙古タンメン中本の麻婆が乗ってしまった奇跡のフュージョンメニュー。 ラーメン自体はJ系のなかでも薄めっていうか「凛」の醤油に近いかなと思う。 自家製麺は、あそこほどゴワゴワしてな…

石川家@大宮の支那そば

石川家@大宮の支那そば C。 家系ラーメンの支那そばって、どんな感じだろうと思って注文したが、同店の「ラーメン」の油分を抜いて、すっきりさせた感じかな。醤油は同じだと思う。支那そばやとは程遠いが、この店ではこっちのほうが好きかな。 友達に連れら…

石川家@大宮のラーメン

石川家@大宮のラーメン C-。 家系。酒井製麺を使ってて、脂少なめ、醤油が多めの、かなり吉村家マインドをついでいる感じがする。いわゆる、あっさりで、こくまろ系ではない。醤油がちょっと癖のある感じで、それも個性だと思う。

蕾 煮干分家@大宮の本日のバリ煮干そば

蕾 煮干分家@大宮の本日のバリ煮干そば C-。 濃度を強調するわけでもない、バランス型の煮干しラーメンといったところ。いい意味で普通のラーメンに煮干フレーバーをプラスしたところを狙ってると思う。細麺も具合が良い。 https:// いつの間にか支店ができ…

蕾 煮干分家@大宮の本日の煮干つけ麺

蕾 煮干分家@大宮の本日の煮干つけ麺 C。 同じ大宮の蕾の支店? 味は、蕾と同様、またおま濃厚魚介(ライトドロンジョ)に煮干要素を後足ししたって感じ。他は変わらないかな。 蕾のつけ麺感想 tsukemen0.hatenadiary.jp

つけ麺 どでん@さいたま新都心の極・どろつけ麺

つけ麺 どでん@さいたま新都心の極・どろつけ麺 C-。 J系。濃厚魚介系。無料アブラ付。濃度・粘度は「どろ」の名にふさわしいが、味自体はそこまで濃くない気がする。自家製の太麺はゴワゴワ、二郎っぽい。たぶん意識してる。チャーは及第点。 ここの一番の…

中華そば よしかわ@北上尾の煮干しそば(白醤油)

中華そば よしかわ@北上尾の煮干しそば(白醤油) C。 淡い白醤油の良さを活かして、煮干が支えるスタイル。ニボ感は、あくまで白醤油を活かすために控えめで、それが食べやすさにも繋がってる。ヤワメ細めの麺も合ってる。毎日でも食べられそう。 ちょっと…

ぜんや@新座のぜんやラーメン

ぜんや@新座のぜんやラーメン C-。 雑味のない、ストレートな塩。優しめの外観と違って、塩分がダイレクトにくるが、カエシ・ショッパーと感じさせないぐらいまでにスープが助けてる。中太縮れ麺も、ややカタ。肉とろみあるジューシー。 平日昼間から40分超…

ラーメンひかり@川越の野菜つけ麺

ラーメンひかり@川越の野菜つけ麺 C+。 頑者グループ。豚骨が主体だが、クタクタで炒め野菜もスープの味として溶け込んでる。黒コショウがちょっと多め。チャーはないが、ほぐし肉が野菜と混ざってる。麺はアングラと同じ、平打ち太麺。ツルモチ。 味の方向…

麺屋 時茂@草加の鶏白湯つけ麺

麺屋 時茂@草加の鶏白湯つけ麺 B。 納豆は別注。簡易コンロ付のため常にアツアツ。つけ汁は非粘度。鶏白湯は既存店より控えめだが、山芋入りで、口あたり柔らかい。菅野製麺所の中太麺。肉は鶏3、豚3枚と大量◯。納豆と鶏白湯が異常に合っていた。 おー久し…

つけめん さなだ@三郷の特製つけめん

つけめん さなだ@三郷の特製つけめん C+。 六厘舎@東京の初代店長の独立。写真は麺少なめ180g。六なみの濃度と想像していたが、意外とあっさり目。かつての六の朝つけぐらい。豚より鶏が多いのかな? 開花楼の太麺。豚チャーはホロホロ。 てっきり今日は濃厚…

NOODLE STOCK 鶴おか@松原団地の特製鶏つけソバ

NOODLE STOCK 鶴おか@松原団地の特製鶏つけソバ C+。 鶏ポタ系。THANK@大門と比較すると、こっちの方が魚介(貝メイン?)が効いてる。トローリしてる。中太麺ちょいカタ。具は全て別皿で充実。これで1000円切る。満足。 https:// うまいし、CP高いしで、結…

桐龍@東川口のまぜそば

桐龍@東川口のまぜそば C。 J系。全マシ+タマネギ。魚粉、生卵別注。J系ながら調和の取れてたスープ中心のラーメンと異なり、こちらはかなりジャンキーな味わい。マシにしたせいもある。ヘタするとジャンガレ以上に騒がしい一杯。味は良かった。 ほうほう…

桐龍@東川口のミニらーめん

桐龍@東川口のミニらーめん B。 J系。ヤサイ以外。すきやき卵(2個)&豚2枚別注。ほどよく乳化、動物魚介のミックス具合が絶妙で、個人的には魚介の良さが目立った。自家製の縮れ麺は、これ系では細め、直系だと品川ぐらい。豚もフワトロ。凄い。 なるほ…

N's@東大宮のつけめん

N's@東大宮のつけめん C+。 鶏が前に出てくる醤油スープ。同行者は「ほん田に似てる」と言ったが、自分的には、やまらぁ、製麺raboの同メニューの方が味わいが似てる。中太スト麺は少しカタメ。肉はあえて脂身のないものをセレクトしてそう。 どうもチャーシ…

N's@東大宮のN'Sラーメン

N's@東大宮のN'Sラーメン C+。 晨輝@与野本町の御主人によるリニューアル。背脂ちょい浮かしてるけど、製麺raboに似てる。柔らかい醤油スープにボトムは魚介と鶏。そして細麺。繊細かつ旨味あるスタイル。流行を抑えてる。 最近、さる有名なラーメンライター…

中華そば 四つ葉@川島町の濃厚卵のまぜそば

中華そば 四つ葉@川島町の濃厚卵のまぜそば C+。 柔らかみのある醤油ダレが、あらかじめ和えてある太縮れ麺と、濃厚卵をまぜて食べる。シンプルなのに、各種の具があっさりしてるのにレベルが高いので、総合的に食べやすく美味しいものに。 昼も。 夜も伺っ…

中華そば 四つ葉@川島町のつけそば

中華そば 四つ葉@川島町のつけそば C+。 丸鶏のとろみのあるスープ。生姜が効いてて、他店の鶏白湯系スープとは少し異なる後味がある。太縮れ麺は冷たくシマッていて、少々カタメ。汁内のタマネギの甘味も役者。まぁまぁ良い。 麺も、メンマも、良い感じだっ…

中華そば 四つ葉@川島町(埼玉)の四つ葉そば

中華そば 四つ葉@川島町(埼玉)の四つ葉そば C+。 醤油の活きが、かなり前にくる比内地鶏スープ。細麺はカタメのパッツン。まっすぐな今時の清湯といったのを油がまとめてるイメージ。柔らかな肉と穂先メンマも高品質で、人気も頷ける。 見た目が美しいラー…

煮干そば とみ田@東鷲宮の徳つけ麺

煮干そば とみ田@東鷲宮の徳つけ麺 C-。 写真は並250g。かなり甘い。甘煮干醤油なつけ汁。非粘度サラリ。自家製の太麺はムニムニやわめ。肉はトロける豚が2、3。メンマ。

麺堂 稲葉 Kuki Style@幸手のつけめん(醤油)

麺堂 稲葉 Kuki Style@幸手のつけめん(醤油) C+。 古河からの支店。濃厚鶏白湯醤油。醤油は甘めマイルドベース。こちらの方が器アツアツ。 支店限定のえびつけめんを頼もうとしたんですが売切点灯…。本店と同じだろと思ってたんですが、この味わいは本店より…

頓知房(とんちぼ)@鶴ヶ島の煮玉子つけそば

頓知房(とんちぼ)@鶴ヶ島の煮玉子つけそば C+。 写真は麺少なめ200g。もろに煮干つけめん。醤油はやや後ろ。ニボがグィーンとくるが、しょっぱくなってない○。おおぜき中華そばの煮干そばの正常つけスープ化。麺は全粒粉ブツブツ。 千代作&多賀野出身だそう…

麺家うえだ@志木の焦がし正油らーめん

麺家うえだ@志木の焦がし正油らーめん C-。 有名店。スープは鶏・豚骨から選択可。今回は豚骨だが、そんなに豚骨豚骨してない。五行の焦がし醤油より、焦がし味がマイルドに感じた。細ストレート麺。揚げ煎餅らしいのが具にある。 器に醤油ダレを落としたら…

つけめん・らぁめん 福は内@道の駅めぬま(熊谷)のかれつけ

つけめん・らぁめん 福は内@道の駅めぬま(熊谷)のかれつけ C+。 写真は小200g。生卵別注。同店つけめんのカレーフレーバー。具も麺も同じ。辛さはファミレスのカレーぐらい。 ラーメンデータベースだと「カレー」ジャンルの評価が高かったので「そんな違う…

つけめん・らぁめん 福は内@道の駅めぬま(熊谷)のつけめん

つけめん・らぁめん 福は内@道の駅めぬま(熊谷)のつけめん C+。 写真は小200g。俺の空出身。濃厚豚骨魚介。いわゆる「またおま」だが、いかにも濃いのに胃にもたれない不思議。自家製の太麺はモチッとヤワメ。汁内トロチャー、メンマ。 かねてからの宿題店…

食処 渓@川口の渓つけめん

食処 渓@川口の渓つけめん C+。 写真は小(200g)。サラリとした豚魚醤油。非粘度だが、絡みは良い。太麺しっかり歯ごたえ、開花楼?らしい。汁内チャーもジューシー。ドロドロしすぎず、この手の麺のお手本と言うべき味。 このアカウント作る前にきたことあ…

庵悟@南浦和の特製つけめん

庵悟@南浦和の特製つけめん C-。 次念序の元店長の店。次念序ドロドロ版、最初ゼリーかと思ったほど。あとヌルい。つけ汁が減るのが異常に早く、300g極太スト麺のペース配分が重要で食べるのが難。チャー、味玉ともに次念序系譜。 なんだろ? ハイレベルなん…

ジャンプ@一ノ割の特製まぜそば極み

ジャンプ@一ノ割の特製まぜそば極み C。 J系。ジャンクガレッジを立ち上げた高山さんの独立店。全マシ(味玉)。豚骨スープに、海老香味油、エビマヨ、カレーをぐちゃぐちゃに混ぜて、ワケワカラン配合なのに不思議とまとまる。自家製太麺。 なぜ、こんなド…

中華そば 山猫軒@北朝霞の濃厚つけそば

中華そば 山猫軒@北朝霞の濃厚つけそば C+。 昼のみ営業。動物強め醤油、魚介は少な目。入ってるか解らないけど、トマトスープみたいな酸味。独自色は高い。中太麺はプルプルシコシコ。汁内、メンマ、細チャー、そして巨大あぶりチャー。 ここは、数年前、朝…

骨砕@東所沢のらぁ麺

骨砕@東所沢のらぁ麺 C。 無鉄砲プロデュースらしい、ドロドロ豚骨に、魚介が加わって大分、今っぽくなった。かなりオイリーで、スープの浮きが多い。縮れ麺が、スープとネギを持ち上げやすく、パンチのある味を舌に運んでくれる。 そうそう。ニンニク醤油。…

あさか 麺工房、朝霞本店@朝霞のつけ麺

あさか 麺工房、朝霞本店@朝霞のつけ麺 C。 汁は煮干入りの純ドロ。雑味がない。醤油メインの豚骨、鶏で底上げ。自家製の中太麺は全粒粉いり、喉ごしが良い。炙りチャーは溶けるほど柔らかく、この汁との相性は良い。近くにあれば吉な店。 これのインパクト…

中華蕎麦 瑞山@朝霞のつけそば

中華蕎麦 瑞山@朝霞のつけそば C-。 あさか麺工房から独立した方の店。トロみ具合と、汁の味わいは確かに。だが、汁内にチャーなく、ウズラが入ってたり、あんかけ五目そばのタレみたいな、つけ汁になったなと。古丹製麺の中太麺。 東武東上線も有名店が多い…

つけめん番長 銀@朝霞台のこってりつけめん

つけめん番長 銀@朝霞台のこってりつけめん D。 背脂こってりタイプ。カエシ強め。とろみ有。魚粉なし。極太の自家製麺255g、やわめモッチリ。具は、肉一枚、少ないモヤシ。ちょっと寂しい。680円なら頑張ってるか。店の人が元気○。 ニンニクも入ってたかと…

メガガンジャ@川越のラーメンアブリ

メガガンジャ@川越のラーメンアブリ C-。 頑者グループによるJ系。ヤサイチョイマシ、全マシ。非乳化で豚骨が少し軽い、千里眼といったところか。ワシワシ麺も同じ。麺量250gでも体感少なめ。悪くはないけど、物足りない。 アブリは、炙り豚つきという意味。…

頑者@本川越のつけめん

頑者@本川越のつけめん C。 ブームの元祖。豚骨魚粉ベースと思いきや、本当の魚介でダシをとっている。煮干か。豚骨度は低い。非粘度、あくまで醤油魚介メイン。麺はモチッとヤワメ。肉は、ホロホロほどける感じで、噛み締めて味が出る。 総入れ替え制は、こ…

次念序@鴻巣のつけめん

次念序@鴻巣のつけめん B。 六厘舎系列。件の店より、カエシがちょっと強め。くり山@白楽の昼に近いかな。汁内、大きな角チャー3つ。自家製の太麺は昔よりヤワくなっていたが、今でも少しコシがある。おおむね味が変わってなくて安心した。 前回の写真みつ…

狼煙@北大宮のつけ麺

狼煙@北大宮のつけ麺 B。濃厚豚骨魚介。 魚粉が溶け込んだ汁、ドロ系。よくある味だが、豚骨の重みもなく、どこか食べやすい。六厘舎とは異なるが、似た高い安定感がある。自家製の中太ストレート麺もスルスル入る。チャーもホロホロ旨し。 4年ぐらい前にも…

つけめん蕾@大宮のつけ麺

つけめん蕾@大宮のつけ麺 C。 濃厚豚骨魚介醤油。汁はやや重め。太麺ストレート、ガチムチ系。汁内、ネギ、ナルト、角切りチャー。かなり狸穴@池袋に似てる。レンゲとメニュー構成とフォントが同じだから、同じ資本の可能性大。 狸穴@池袋と同じ資本っぽいと…

麺や しし丸。@鴻巣の全部いりラーメン

麺や しし丸。@鴻巣の全部いりラーメン C。 麺彩房@五反田で修行した人の独立店。鶏白湯醤油。麺彩房と味が似ているが、ややアッサリになったかな。具は、水菜、チャー、味玉。麺彩房と同じ大化製麺。 つけそば麺彩房@五反田の特製つけそば - ただ麺が食べ…

しし丸@鴻巣の全部いりつけ麺

しし丸@鴻巣の全部いりつけ麺 C。 基本はラーメンと同じ。麺はツルモチ。汁内に短冊チャー。穂先メンマは柔らかいが、味は薄い。味玉はトロトロ系。特殊なスープ器は、写真左上のIHヒーターで、いつでも温められる用。 はるばる鴻巣まで着たから、高崎のラー…

中華そば 旋@南与野の特製つけ麺

中華そば 旋@南与野の特製つけ麺 Cランク。 よくある濃厚豚骨魚介。粘度あり、魚粉あり、甘味なし。やや褐色な麺は極太プリプリ。味は一言でいうと、狸穴@池袋に非常に近い。角煮チャーはとろみあり。近場にあると嬉しい店で、遠出する価値はない。

ラーメン二郎@大宮の豚増しラーメン

ラーメン二郎@大宮の豚増しラーメン Cランク。 写真は全部マシ。汁は微乳化、平ちぢれ麺。箸を入れただけで汁がこぼれる程の盛り。豚も100円増しとは思えない程、多い。サービス満点。味は、今まで訪問した直系では一番、本店に近い印象。

ふくもり@桶川の塩らーめん

ふくもり@桶川の塩らーめん Cランク。 つけ麺は前回参照。直球だが、優しい塩。細麺はウェーブがかかり、スープと絡む。白ゴマとキクラゲがアクセント。このスープで黒つけ麺を食べたかった。 ふくもり@桶川の限定とろとろぶつぎりちゃーしゅー黒つけ麺 - た…

ふくもり@桶川の限定とろとろぶつぎりちゃーしゅー黒つけ麺

ふくもり@桶川の限定とろとろぶつぎりちゃーしゅー黒つけ麺 Cランク。 豚骨醤油。「麺が黒い店がある」と言われ訪問。麺に味は期待ほどなく、チュルッとした弾力。優しいスープ、ゴマがアクセント。豚は名前に偽りなし。下手な二郎より好き。

モッコリ豚@朝霞の並小豚

モッコリ豚@朝霞の並小豚 Cランク。ジャンクガレッジの実質ラーメンだけの店。写真はアブラ以外コール。豚骨魚介醤油。極太ちぢれ麺。豚は脂身少ないが、よく煮込まれ柔らかい。JGまぜそばがラーメンになったら…という予想通りの味。

ジャンクガレッジ@東大宮の特製まぜそば

ジャンクガレッジ@東大宮の特製まぜそば Bランク。 豚骨醤油だれに絡む極太ちぢれ麺。J系コール有。卵黄、七味、黒胡椒は多め。辛マヨ追加注文可。ベビースターのサクサク感○。巻チャー○。混ぜて食らうジャンク好感。学割有(コスプレ可)。