読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ麺が食べたいだけなんだ

つけ麺を愛する男の各メニュー感想

自家製麺 伊藤@銀座のつけそば

自家製麺 伊藤@銀座のつけそば D。

麺や 七彩@八丁堀のつけ麺

麺や 七彩@八丁堀のつけ麺 C。

銀座 風見@銀座の酒粕濃厚つけそば

銀座 風見@銀座の酒粕濃厚つけそば C+。 写真は並盛。左上にあるのは、味変アイテムとして用意された、とうがらしみそと、しょうがのピューレ。 味は「酒粕」の名前の通り、ドロンジョ系またおま濃厚豚魚をベースに、酒粕のクセが独特な特徴を作ってくる。こ…

中華そば 誠屋@三越前のらーめんせっと

中華そば 誠屋@三越前のらーめんせっと D。 なな蓮のほぼ隣。やや弱めの和出汁スープで、ピロピロの平打ち細麺を食べるという、ある意味では王道の一杯。焼き飯の味は濃いめ。日高屋レベルだけど土地柄高いという感じかな。 なな蓮に定休日だって忘れてて、…

なな蓮@日本橋の支那そば

なな蓮@日本橋の支那そば C。 ドリルマン出身。魚介中心の和出汁スープは、そのまま飲むとジンワリ醤油が染み渡り、麺を食べると、麺が主役になり、やや引っ込む奥ゆかしさ。自家製麺の平打ちで、支那そばとしては太めな、麺が美味しい。無化調。

なな蓮@日本橋の濃い出汁つけそば

なな蓮@日本橋の濃い出汁つけそば B。 写真は特製。まぎれもないBASSOの遺伝子を感じる一杯。ドリルマンと比べると気持ちマイルド化してるかなと思うが、系統や味の方向性は同じ。うどんのような太麺モチモチで小ヤワも丁度いい。良かった! https:// 正直、…

むぎとオリーブ@銀座の特製鶏と蛤の濃厚つけ麺

むぎとオリーブ@銀座の特製鶏と蛤の濃厚つけ麺 C+。 写真は大盛300g。鶏が濃くなって、ちょっとコッテリしたスープと、ムチッと歯切りの良い太麺。たっぷりの水菜と、くきわかめが良いアクセント。味玉はトロトロ。良質だった。 むぎとオリーブのつけ麺。ポ…

むぎとオリーブ@銀座の濃厚卵のまぜSOBA

むぎとオリーブ@銀座の濃厚卵のまぜSOBA C+。 混ぜる前から、淡い醤油と共に、卵風味を感じる。淡いムチッと歯切れ良い太麺を、シンプルに味わえる。別皿ドライカレー玉とマヨ。タバスコ、酢もついてきたり、楽しみ要素もある。

むぎとオリーブ@銀座の鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA

むぎとオリーブ@銀座の鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA C。 鶏の柔らかさ、蛤の強さの合体。煮干は、あまり感じず。 むぎとオリーブ@銀座の鶏SOBA - ただ麺が食べたいだけなんだtsukemen0.hatenadiary.jp むぎとオリーブ@銀座の蛤SOBA - ただ麺が食べたいだけな…

むぎとオリーブ@銀座の蛤SOBA

むぎとオリーブ@銀座の蛤SOBA C。 不如帰@幡ヶ谷の柔らかな味とは別に、ここは結構ストレートな貝!っていうスープ。醤油との調和がなかなか良い。具の蛤いっぱい。メンマの代わりの長芋サクッとした食感が役者。キレてる味わい。

むぎとオリーブ@銀座の鶏SOBA

むぎとオリーブ@銀座の鶏SOBA C。 タレが真っ直ぐに伝わるタイプの醤油ラーメン。個人的な感覚では、蔦@巣鴨を思い出す。棣鄂製麺の細麺カタメ、パッツン。ふつうにレベル高い。 TKG。いろいろこだわったっていうやつ。この専用の醤油が良い。ダシが効いてて…

銀座 篝@銀座の煮干醤油SOBA

銀座 篝@銀座の煮干醤油SOBA C+。 エグミなし。煮干のダシをいかしつつ、醤油も活かしたという教科書のような丁寧な味。麺は鶏白湯SOBAと同じ細麺。こっちの具と方がラーメンっぽい。鶏白湯より、こっちのほうが好きだな。 付け合わせの、卵かけご飯です。25…

銀座 篝@銀座の鶏白湯SOBA

銀座 篝@銀座の鶏白湯SOBA C+。 クリーミーで、あっさりしてるけど、軽すぎない、絶妙なバランスの鶏白湯。臭みはない。この器と味にふさわしい細麺。鶏チャーも手が込んだ、さっくり、しっとりもの。全体、洋風の料理みたいだった。 付け合わせ「焼おにぎり…

朧月@銀座のカレートマトつけ麺

朧月@銀座のカレートマトつけ麺 C。 期間限定。通常のつけ汁のドロさそのままにカレー化。意外と本格的に辛い。トマトは控えめ。汁に、かなりの挽き肉が入ってる。もう少しでキーマカレーかと思う程。麺にもカレー粉がかかってる。 ライスを我慢する俺グッジ…

銀座 篝@銀座の特製つけSOBA

銀座 篝@銀座の特製つけSOBA C+。 料亭のような綺麗な店内。汁は煮干豚骨濃厚。濃度的には、近くの朧月と同じ程。三河屋製麺の極太スト麺。具は別皿でチャーも2種類。まとまりが凄く良いし、落ち着く。ただ少し並ぶ。 またやってしまった。

二代目つじ田 味噌の章@淡路町の味噌らーめん

二代目つじ田 味噌の章@淡路町の味噌らーめん C。 つじ田の味噌ラーメン専門店。本店を味噌味にしただけかと思いきや、意外にも、あっさり上品な味噌。上に節がかかってる? 小林製麺と製麺所もちがう細縮れ。これもまたクォリティー高い。 卓上に、青のりが…

共楽@銀座のラーメン

共楽@銀座のラーメン D。 松坂屋の裏にある昭和31年創業の老舗。タレは弱いが、ラードでアツアツ。細縮れ麺。細メンマ。小ぶりの豚肉たちはプリプリしてて、意外と食べごたえがある。700円は銀座価格だと思う。むしろ安い。歴史を感じた。 すごいことに、こ…

麺匠 たか松@茅場町の鶏魚介つけ麺

麺匠 たか松@茅場町の鶏魚介つけ麺 D。 細めの麺は石臼で引いた全粒粉麺。この麺は、蕎麦好きなら気に入る。汁内コロチャー。あまり鶏っぽさがなく、濃いドロスープは喉にひっかかる、エグ味。麺の良さを汁が生かしてない。やや割高。 なんで、この麺で、こ…

雷鳥(サンダーバード)@茅場町の4号つけ麺

雷鳥(サンダーバード)@茅場町の4号つけ麺 C。 ちょい酸味の甘め、鶏白湯醤油。微粘度。ウケそうな味。自家製麺は、極太ちぢれ。麺量少ない×。汁内具は、細チャー、大判ロースチャー。極太メンマ。スープ割のシャモ汁がヌルかった。 自家製麺で、つけ麺やっ…

よもだそば@銀座の特大かき揚げラそば

よもだそば@銀座の特大かき揚げラそば D。 いわゆる、そばスタンド。+50円で中華麺使用の「ラそば」化。汁は、蕎麦屋そのまんま。極細麺は、ちょっとチャチ。かき揚げは、拳1.5個はあるほど巨大。麺量に対して、汁量少×。450円は神。 麺リフトと「日本蕎麦…

麺屋ひょっとこ@有楽町の和風柚子柳麺

麺屋ひょっとこ@有楽町の和風柚子柳麺 C+。 柚子で風味付けされた湯麺。麺自体も細く柔らかで「柳」にふさわしい。汁は味付けは弱いものの、柚子で底上げされている上に、チャー、メンマ、各具に魅力があるので全く問題ない。アリ。 味付けが弱いっていうか…

博多長浜屋台やまちゃん@東銀座の長浜ラーメン

博多長浜屋台やまちゃん@東銀座の長浜ラーメン D。 麺カタメ注文。かなりシャバい豚骨で、タレ味もない。卓上ので大分いじる。替玉150円は銀座価格か。昼は小ライス無料。近所ならば、まあ…という店。

らーめん バリ男@日本橋のつけ麺

らーめん バリ男@日本橋のつけ麺 C-。 J系。スープは、ラーメン同+唐辛子。麺が、きしめん調にチェンジ。長すぎて、乾きやすく、恐ろしく食べづらい難物。麺は変えないで。 このつけ麺用の麺、すっごいイヤです。長すぎて、箸を持ち上げたら、丼から70cm以…

らーめん バリ男@日本橋のバリ娘ちゃん

らーめん バリ男@日本橋のバリ娘ちゃん C+。 アブラ追加。これでもかというほどアブラ麺。間違いなく今まで食べたなかで最強アブラ。そのアブラ醤油を、三河屋製麺の太麺でデュルデュル啜る。しつこい味なのに、食べてて、とっても面白い。 もう一度いきたい…

京都銀閣寺ますたにラーメン@日本橋のラーメン

京都銀閣寺ますたにラーメン@日本橋のラーメン D。 薄い醤油に、背脂ブースト。博多細麺。醤油が薄すぎて、背脂の味が生きてない。カタメといったのにヤワめ。醤油の塩分だけで、ライスを食べた。なんという敗北感。 ラーメンデータベースで、65点って事実に…

由丸@東京のとんこつ担々麺

由丸@東京のとんこつ担々麺 C+。 由丸流の担々麺。挽き肉がないのがチト痛いが、スープはかなり担々麺風味の旨辛。油分が少な目で、食べやすい。肉は薄いのが三枚。900円。 ハリガネの替玉をつまんだら、麺が全部持ちあがってしまい、笑ってしまいました。う…

ど・みそ@銀座一丁目の特製みそつけ麺

ど・みそ@銀座一丁目の特製みそつけ麺 C。 本店限定。甘辛醤油みたいなサラリとした味噌。背脂ブースト。ラーメンより好みだが、麺量220gはチト物足りない。味玉が独特の歯応え。 ど・みそ@町田の特みそこってりラーメン - ただ麺が食べたいだけなんだtsukem…

麺 やまらぁ@人形町のやまつけ

麺 やまらぁ@人形町のやまつけ C。 店主は麺喰屋 澤から独立。鶏白湯醤油、魚介も有、少し甘め。中太スト麺。チャーは肩豚ロースが柔らく。味玉は醤油が染みてて濃いが好き。スープの味わいは、麺彩房にも少し似てた。 スープ割を頼んだら、逆にドロドロにな…

銀笹@新橋の白醤油つけ麺

銀笹@新橋の白醤油つけ麺 C。 前回110708訪問。塩つけ麺が好みだったので再訪。基本的には大差ないが、塩よりは若干キリッとするが、塩の方が、口の中で味が膨らむ感じで好き。 銀笹@新橋の味玉塩つけ麺 - ただ麺が食べたいだけなんだtsukemen0.hatenadiary.…

五行@銀座のつけ麺

五行@銀座のつけ麺 Bランク。 濃いめの魚介醤油。鰹節の粉が喉にひっかかる点が不満だが、味のバランスは良い。麺は全粒粉いりで日本そばっぽい。950円は高いが、チャーシューも多い為、CPはそれほど悪くない。店の雰囲気○。落ち着ける。

銀笹@新橋の味玉塩つけ麺

銀笹@新橋の味玉塩つけ麺 C+ランク。 駅遠い町外れ。日本料理で修行した店主の落ち着いた店内。中細麺。汁底に鯛つみれ。食感よし。残念ながら若干、つけ汁の塩濃く、ラーメンならBかも。別注の鯛めしは強く推奨。つけ汁に漬け、茶漬け風に。

銀座 いし井@銀座の中華せいろ(上)

銀座 いし井@銀座の中華せいろ(上) Bランク。 「つじ田」暖簾分け。差違を楽しみにしたが、味・食材・サービス・和風BGM、何もかも同じ。あったとしても解らなかった。暖簾分けというより、つじ田の銀座支店。美味しいけど、釈然としない。

朧月@銀座の特製つけ麺

朧月@銀座の特製つけ麺 Cランク。 濃厚豚骨魚介。汁上に鰹餡。とろみ濁汁底にバラ豚、メンマ。小料理屋風の店内に主人1人。並び少人数でも長時間待ち要覚悟。流行定番の味、高レベル。人に勧めやすく、銀座では貴重な店。スープ割みつば付。