読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ麺が食べたいだけなんだ

つけ麺を愛する男の各メニュー感想

モリス(morris)@大山のつけそば得のせ

モリス(morris)@大山のつけそば得のせ C。

麺処 善龍@板橋区役所の淡麗醤油そば

麺処 善龍@板橋区役所の淡麗醤油そば C。

麺処 善龍@板橋区役所前のつけそば

麺処 善龍@板橋区役所前のつけそば C+。

ラーメン二郎@西台の小豚油そば

ラーメン二郎@西台の小豚油そば C-。 J系。ニンニクアブラカラメ。冬季限定らしい。ニュルニュルしたセクシーな麺。盛りがパワフル。わりとライトで微乳化。食べやすい印象。 あれ?ひょっとして西台も量多めの店?久々に直系いったらキツかったよ(笑) つけ…

愚直@中板橋のとんこつラーメン

愚直@中板橋のとんこつラーメン C-。 匂いが強いわけではないが、食べると豚骨臭さが少し。昔の博多豚骨ラーメンから、一歩二歩と手を加えて、上質にした感じ。ただ、それ以外、有名たる個性、または変化球めいたもの個人的には感じなかった。

愚直@中板橋のつけ麺

愚直@中板橋のつけ麺 C-。 味玉は別注。ベースはラーメンのスープで、魚介をプラスしたもの。上の桜エビが結構、風味が強い。太縮れ麺はゴムっぽく開花楼とかが作りそうなやつ(確か違う)、ワシワシ食べられる。スープが好きなら、こっちもアリ。 いま看板…

麺処さとう@本蓮沼の豊漁鶏だし醤油ラーメン

麺処さとう@本蓮沼の豊漁鶏だし醤油ラーメン C。 ほん田出身。鶏は少々フワッとした感じで伝わり、香味油の香ばしさと、ネギの食感がグッド。自家製麺は細めのストレート、カタメで歯応え良し。出身店から継承しつつも、独自進化もしてる。

麺処さとう@本蓮沼の濃厚魚介豚骨つけ麺

麺処さとう@本蓮沼の濃厚魚介豚骨つけ麺 C+。 わりと、あっさり目の魚介豚骨。非粘度。かなり食べやすい。麺も、昨今のつけ麺としては細めなほうで、小もっちり。飛び立てたインパクトはないが、毎日でもいいぐらいの安定感。初期のほん田似? これは僕の完…

らあめん 元@蓮根の塩らあめん

らあめん 元@蓮根の塩らあめん C。 旨味あるスープが主体で、塩ダレは補佐。淡くも、濃厚でもなく、見た目通りの雑味のないキレイさ。極細スト麺は、素麺に歯応え+のよう。タケノコの素朴な風味も印象的。なんだか懐石料理の一品みたい。 すごい有名店だけ…

道頓堀@地下鉄成増のつけめん

道頓堀@地下鉄成増のつけめん C。 最初、魚介がフワッとくるスープで、ビジュアル通りの醤油つけめん。微酸味もありつつ、ツルッとした自家製麺をズバズバすすれるスタイルといい、硬めのチャーといい、全体的に「べんてん」をちょっと思い出した。 ぜんぜん…

つけそば 周@板橋区役所前のつけそば(小)

つけそば 周@板橋区役所前のつけそば(小) C+。 微粘度の濃厚豚骨魚介。甘さは、これ系では控えめな方。魚粉が沈殿するほどあり、ジャリっとする。バランス良。無化調。自家製麺は太め、もちもち。汁内、トロトロチャー、細メンマ。接客◯。 ゆでキャベツ。…

ラーメン二郎@西台の小つけ麺

ラーメン二郎@西台の小つけ麺 C-。 夏季限定。生卵別注。写真はアブラ。ヤサイ不可、おかわり制。カラメは卓上醤油で。ゴマ油とスッキリ醤油で、おおよそジャンクさのない汁。二郎おなじみのヤワ麺。野菜クタクタ。豚は巻チャー1、ほか2。 西台駅前店は比…

ラーメン富士丸@板橋南町の豚入りラーメン

ラーメン富士丸@板橋南町の豚入りラーメン Eランク。 非乳化の醤油ラーメン、トッピングはショウガダレ。すっきり。麺はやや平ちぢれといった感じ。二郎直系だと目黒店似。豚肉は柔らかいが、スジばかり、脂身なく美味しくない。劣化コピー。