読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ麺が食べたいだけなんだ

つけ麺を愛する男の各メニュー感想

珍々亭@武蔵境の油そば

珍々亭@武蔵境の油そば C+。 生卵&ネギ&スープ別注。チャーシューも頼みたかったが売り切れてた。 油そば発祥という説のある有名店。外観は、ほんとうに普通の古い中華料理屋といった趣だった。 味自体は、無化調らしいのだが、なんとなく今まで食べてきた…

きら星@武蔵境のとんこつラーメン

きら星@武蔵境のとんこつラーメン C-。 見た目を裏切らないドロ濃厚豚骨魚介スープ。油は浮いてないが全体的な重さはトップクラス。たまねぎ良アクセント。麺はつけ麺と同じ? つけ麺の感想 tsukemen0.hatenadiary.jp とある、くじら食堂の帰り「最近こう『…

麺屋 鳳@吉祥寺の普通盛

麺屋 鳳@吉祥寺の普通盛 C。 J系。全マシ。生卵・魚粉・ネギ別注。あまり乳化してない。つけ麺よりヤワ。野菜マシのためか薄め。Jとしては全体あっさり寄りだったが、まとまってる。豚が巨大。 13時20分ぐらいで終わってましたね。僕が吉祥寺ラストぐらいの…

麺屋 鳳@吉祥寺のつけめん

麺屋 鳳@吉祥寺のつけめん C+。 J系。コールはヤサイ以外。スープは「ドロドロ」選択で、まさかの水溶き片栗粉。Jのなかでも屈指の味の濃さ。自家製の極太縮れ麺は開花楼顔負け。煮豚はトロトロでレベル高い。量と濃さで久々ヤラレタ。 https:// こういう店…

味噌らーめん 宏ちゃん@吉祥寺の味噌つけめん

味噌らーめん 宏ちゃん@吉祥寺の味噌つけめん D。 べんてん出身者。味玉別注。赤味噌ベースかな? 麺は、さすがの量。ぶっちゃけ味は、普通の味噌ラーメン。 3年ぶりにきた。つけめん時代は正直よいイメージがなく、味噌専門になったら、平均的になってた。…

きら星@武蔵境のきら星特製濃厚つけめん

きら星@武蔵境のきら星特製濃厚つけめん D。 ド濃厚な豚骨に、レンゲ3杯の魚粉ブースト、ボトムに柑橘系。オイリー。よく言えば、パワフルで荒っぽく、悪く言えば雑。平打ちの縮れ太麺、乱切りっぽい。麺上キャベツ。若いか、胃の強い人向け。 有名店だけど…

洞くつ家@吉祥寺のミニラーメン

洞くつ家@吉祥寺のミニラーメン D。 家系。写真は濃・固・多。六角家の系列らしい。かの店は未訪だが、醤油が前に出た吉村家本家に近い正統派な味。酒井製麺。ミニは、100円引きで普通の半分。飲んだ後のちょっと一杯。 時にカタくも、ヤワくもなり。 時に多…

音麺酒家楽々@吉祥寺のラブつけめん

音麺酒家楽々@吉祥寺のラブつけめん C+。 土日限定。甘辛シャキッとした汁。汁内の具はコマ切りカタメのチャー。麺は、モチっとしてて味があり旨い。モヤシ上の唐辛子は、そこそこカラいが、良バランス。780円はCP満足度高。

ラーメン生郎@吉祥寺のつけラーメン

ラーメン生郎@吉祥寺のつけラーメン E。 元ラーメン二郎。写真はトッピングなし。店は非常に汚い。麺は中太スト麺、ポキポキ触感だが、非乳化カラメ汁を全然からまない難物。野菜モヤシのみクタ。肉が親指2本ぐらいの大きさ。せつない。 http://

ぶぶか@吉祥寺の草食系油そば

ぶぶか@吉祥寺の草食系油そば C。 通常時の油そば上に、草食系の具材(キャベツ、もやし、ほうれん草、白ネギ)。ベースのタレは、まろやか醤油で、意外とラー油強し、若干ヒーハー感。丸麺ストレートもちもち。太さは普通かな。キャベツ旨し。

麺屋武蔵 虎洞@吉祥寺の虎洞つけ麺

麺屋武蔵 虎洞@吉祥寺の虎洞つけ麺 C-。 豚骨魚介醤油、他の武蔵支店よりシャバ傾向。汁内に細切チャー、コリコリ小メンマ。平打ち縮れ麺、汁とよく絡む。角煮チャーは柔らかく旨い、これだけでも渋谷より好き。大盛まで無料。

つけめん宏ちゃん@吉祥寺の味玉チャーシューつけ麺

つけめん宏ちゃん@吉祥寺の味玉チャーシューつけ麺 D-ランク。 べんてん@高田馬場の弟子店。本店の影を期待したが、見事な裏切り。歯応えある太麺。醤油スープしょっぱい。さらにチャーシューも醤油の味付けにより二重苦。喉の渇きに参った。

つけ麺えん寺@吉祥寺のつけ麺

つけ麺えん寺@吉祥寺のつけ麺 Cランク。 ベジポタ豚骨魚介。複数種類の麺を選べるのが特徴。胚芽麺は本店で経験済のため、今回は国産小麦麺を選択。ドロドロスープだが、次の日に響かないのが、えん寺の良い所。それ以外も及第点。

音麺酒家楽々@吉祥寺の特製つけ麺

音麺酒家楽々@吉祥寺の特製つけ麺 D。 醤油の豚骨魚介。平打ち麺。煮干しが若干強いが、スープ自体よくある味。麺を締める場所が、皿洗い場と同じで私的にマイナス。具は肉ばっかりで、ほかには貧相なメンマが一本しか入ってなかった!