ただ麺が食べたいだけなんだ

つけ麺を愛する男の各メニュー感想

東京都_江東区

亀戸煮干中華蕎麦 つきひ@亀戸の特製濃厚蕎麦

亀戸煮干中華蕎麦 つきひ@亀戸の特製濃厚蕎麦 C+。

麺屋じねん@東陽町の山椒担々麺

麺屋じねん@東陽町の山椒担々麺 C。

支那そば 晴弘(はるこう)@門前仲町のわんたんそば

支那そば 晴弘(はるこう)@門前仲町のわんたんそば C-。

杏屋@東陽町の鬼おろしつけ麺

杏屋@東陽町の鬼おろしつけ麺 C-。

博多ラーメン 長浜や@東陽町のとんこつ正油ラーメン

博多ラーメン 長浜や@東陽町のとんこつ正油ラーメン E。

トナリ@東陽町の味噌タンメン

トナリ@東陽町の味噌タンメン C-。

ひのとり@東陽町の長浜屋台らーめん

ひのとり@東陽町の長浜屋台らーめん D。

坦々豚骨 バシンラン@木場の坦々豚骨

坦々豚骨 バシンラン@木場の坦々豚骨 D。

ゆで太郎@東陽町の中華そばセット

ゆで太郎@東陽町の中華そばセット D。

博多ラーメン 長浜や@東陽町の赤博多万能ネギラーメン

博多ラーメン 長浜や@東陽町の赤博多万能ネギラーメン D。

本場 重慶小麺@東陽町の重慶牛肉麺

本場 重慶小麺@東陽町の重慶牛肉麺 D。

博多ラーメン 長浜や@東陽町の特製つけ麺

博多ラーメン 長浜や@東陽町の特製つけ麺 C-。

博多ラーメン 長浜や@東陽町の博多ラーメン

博多ラーメン 長浜や@東陽町の博多ラーメン D。

麺匠きくち@住吉のチャーシューワンタン麺

麺匠きくち@住吉のチャーシューワンタン麺 B。

杏屋@東陽町の白胡麻らーめん

杏屋@東陽町の白胡麻らーめん C。

杏屋@東陽町の醤油らーめん

杏屋@東陽町の醤油らーめん D。

大黒家@東陽町の坦々つけ麺

大黒家@東陽町の坦々つけ麺 C。

大黒家@東陽町のつけ麺(鶏ベース)

大黒家@東陽町のつけ麺(鶏ベース) C-。

支那そば しんば@門前仲町の特製らーめん(白だし)

支那そば しんば@門前仲町の特製らーめん(白だし) C-。

香噴噴(シャンペンペン)@木場の麻辣麺

香噴噴(シャンペンペン)@木場の麻辣麺 C。

宝家@木場のタンメン(と餃子)

宝家@木場のタンメン(と餃子) C-。

香噴噴(シャンペンペン)@木場の成都坦々麺

香噴噴(シャンペンペン)@木場の成都坦々麺 C+。

香噴噴(シャンペンペン)@木場の坦々麺

香噴噴(シャンペンペン)@木場の坦々麺 C。

香噴噴(シャンペンペン)@木場の汁なし坦々麺

香噴噴(シャンペンペン)@木場の汁なし坦々麺 C+。

やまぐち辣式@東陽町の塩らぁ麺

やまぐち辣式@東陽町の塩らぁ麺 C。

武道家 賢斗@東陽町ののり味玉チャーシューメン

武道家 賢斗@東陽町ののり味玉チャーシューメン C+。

らぁ麺やまぐち 辣式@東陽町の麻婆まぜそば

らぁ麺やまぐち 辣式@東陽町の麻婆まぜそば C+

和風らーめん 金子@木場の和風らーめん

和風らーめん 金子@木場の和風らーめん D。 カツオ節がジワーンと響いてくる、油分少なく、醤油とスープのバランスの良い、家庭的で、本当に和風なラーメン。三河屋製麺もヤワめ。家で、母が作るような、そんな味。実際、家族3人で店やっていた。 木場っち…

ラーメン二郎@亀戸の汁なし

ラーメン二郎@亀戸の汁なし C。 生卵&タマネギキムチ別注。ニンニクアブラカラメ。店主は藤沢店主の弟。確かに藤沢の味だとすぐ思い出せる。独特の瑞々しさがある。前店主時代の感想は下記。 一口たべただけで藤沢を思い出したので、どんなんだっけ?と過去…

緑道@門前仲町のつけ麺(東北トッピング)

緑道@門前仲町のつけ麺(東北トッピング) C。 こうじグループ。スープの味、とろみ具合はライトな一燈といったところ。ザラザラしてない豚魚。心の味製麺の太麺250g。東北トッピングは、きりたんぽ等が入るが、あまり特徴を感じない。 そうか。大勝軒 誠が…