読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ麺が食べたいだけなんだ

つけ麺を愛する男の各メニュー感想

RAMEN DINING JINGU@明治神宮前の油そば

RAMEN DINING JINGU@明治神宮前の油そば D。 モチモチやわめの中太麺。タレが少なめで、麺がくっつきやすく、予想以上に絡まない×。麺量は150gぐらいだが、ひき肉が余りそうなほど多いので、追っかけライスもあり。 JINGUへの微妙な文句(笑)① 営業時間が変わ…

ホープ軒@国立競技場駅のネギラーメン

ホープ軒@国立競技場駅のネギラーメン D。 創業30年の老舗。24時間営業の立ち食い。背脂チャッチャの伝統芸。味はかなり薄く、豚の臭みが多少。麺しっかりした強さ。白ネギがザク切り。巻きチャーは、もうちょっと味が染みてて欲しい。 味が薄くて、ライス頼…

つけ麺 六@神泉の煮干豚骨つけ麺

つけ麺 六@神泉の煮干豚骨つけ麺 C-。 ドロ系、甘め。中太麺よく締まり、歯ごたえ良く、汁に合ってる。炙りチャーやわらか○。メンマ甘く、これも甘いのか。煮干ドロ豚骨の甘めは最初、新鮮だが後半、少し飽きた。全体、悪くはないけど。 前の店が、けっこう…

神泉のらぁめん屋 うさぎ@神泉のつけ麺

神泉のらぁめん屋 うさぎ@神泉のつけ麺 C。 写真は並、大盛まで無料。無化調。トリプルスープの醤油は、そばつゆテイスト+ゴマ。太麺のどごし良く、サックリ噛み切れる。七輪で炙られたチャーが旨い。上質な、つけうどん食べた感じだ。 割スープが旨くて、…

RAMEN DINING JINGU@明治神宮前のラーメン(あっさり)

RAMEN DINING JINGU@明治神宮前のラーメン(あっさり) C-。 久々あっさりにしたら、牛っぽさがなかった。スープ配合変わった?時間帯によるブレ?気になる。

RAMEN DINING JINGU@明治神宮前の全部入りラーメン(こってり)

RAMEN DINING JINGU@明治神宮前の全部入りラーメン(こってり) D。 牛骨と豚骨、予想以上にドロドロで、お腹にドスッときて苦手。中太麺。 豚肉のチャー3枚、ローストビーフ3枚の超豪華。メンマは甘いタイプ。味玉は正直ふつう。この店はあっさりの方が良…

じゃんがららぁめん@明治神宮前のみそちゃん

じゃんがららぁめん@明治神宮前のみそちゃん C-。 めんたいこ別注。予想より上品な味噌ブレンド。雑味も、粗野さもなく。久々に食べたら、めんたいこが辛くてヒーヒーいって食する。 結構おいしかったと思った店に再訪して、前回とは違うスープを使ったメニ…

ラーメン凪 煮干王@渋谷の鶏そば

ラーメン凪 煮干王@渋谷の鶏そば C。 煮干ではないメニュー。鶏は濃厚ではない。みりん?的な甘味あり。あっさりとまとまっていた、これはこれで。細麺。いったんもめん有。 よーし今日は煮干王いっちゃうぞーライスも頼んでガツガツいっちゃうぞーと意気込…

RAMEN DINING JINGU@明治神宮前のつけ麺(あっさり)

RAMEN DINING JINGU@明治神宮前のつけ麺(あっさり) B。 キリッと切れ味のある端麗醤油と、牛の味が溶け込んだスープ、A3クラスのローストビーフ、いずれも旨し。全粒粉の細麺は、量が少ないので大盛にしたい。 牛の香りが芳醇なスープ割、これも良かった。…

一(はじめ)@表参道の鶏そば

一(はじめ)@表参道の鶏そば C-。 店長おすすめらしい。鶏ダシの塩ラーメン。御覧の通りの湯麺系だが、意外にもコショウが多く、スパイシー麺である。 表参道は、麺不毛の地だから正直ここぐらいしか選択肢がない。 あぁでも最近、ラーメン王子プロデュース…

つけ麺 なかむら@渋谷の醤油つけ麺

つけ麺 なかむら@渋谷の醤油つけ麺 C-。 写真は並盛。やすべえからの独立。汁は、甘酸っぱく、昔のやすべえっぽい。開花桜の太麺は、No縮れのモチモチ。短冊チャー、卓上タマネギ、魚粉はやすべえと同じ。700円は安い○。 なかむら、美味しくなってた。開店当…

風雲児やきそば 風神@新宿のオムそば

風雲児やきそば 風神@新宿のオムそば C。 風雲児の二階の店。モチモチ太麺と、甘めのソース。中に豚バラ2、3枚。とかく生麺をゆでてから、鉄板で焼く点に、超こだわり。だが、その分すごい待つ。味は悪くないので、ビールを飲みながら。 麺リフト。いまい…

一(はじめ)@表参道の特製つけ麺

一(はじめ)@表参道の特製つけ麺 C+。 表参道はずれの地下店。鶏魚介醤油のライトな汁。低粘度。汁内の具は、ネギと味玉。カネジンの麺。肉はトロける感じで、うまい。あまり流行ってないが、業界の流行はシッカリおさえてる。隠れた佳作。 ランチだと、ご…

五行@代々木上原の焦がし味噌

五行@代々木上原の焦がし味噌 C+。 焼き肉屋で食べるときの焦げの香ばしさ満点のサラリ味噌。平打ち細麺ストレート、カタメ。汁とマッチ。850円は一瞬、割高に感じたが、無料の大盛の量が多く、店の雰囲気も含め相殺。ただ猫舌には鬼門。 超えらそうだけど「…

道玄坂マンモス@渋谷の濃厚つけ麺

道玄坂マンモス@渋谷の濃厚つけ麺 C。 写真は極太胚芽麺、大盛。ドロンジョ系の濃厚豚骨魚介。汁内、メンマとトロチャー。汁上、柚子。胚芽麺は腹に溜まる。えん寺@東高円寺の姉妹店と聞き納得。正確には姉妹でも、花みずき@野方の方に近い。

ラーメン凪 煮干王@渋谷の塩煮干ラーメン

ラーメン凪 煮干王@渋谷の塩煮干ラーメン C+。 基本は前回120328踏襲。塩になったことで煮干が解りやすい味になった。個人的には、こっちの方が好きかも。お酒の後の相性も良いと思う。 ラーメン凪 煮干王@渋谷の煮干ラーメン - ただ麺が食べたいだけなんだt…

五ノ神製作所@新宿の海老味噌つけ麺

五ノ神製作所@新宿の海老味噌つけ麺 C+。 基本は前回参照(110128)。素晴らしい海老つけ麺である。味噌の特性上か、海老の香りが醤油より減ってしまった気がした。 五ノ神製作所@新宿の海老つけ麺 - ただ麺が食べたいだけなんだtsukemen0.hatenadiary.jp

五ノ神製作所@新宿の海老トマトつけ麺

五ノ神製作所@新宿の海老トマトつけ麺 B。 海老の香りとトマト味が、綺麗に一体化。醤油・味噌は濃厚だが、このトマトは酸味で食べやすく、女性人気も納得。麺上キャベツ否、仏パン+バジルソース。麺に食べ疲れた箸休めにも○。芸術。

えびす製麺所@恵比寿の鳥そば

えびす製麺所@恵比寿の鳥そば C。 湊やインスパイアの立ち食いそば屋で、①十割そばじゃない ②量もチョト少ない が、解り易い差分か。でも、680円と安いし、これぐらいチープな方が、そばとしては好きだな。

大漁まこと@渋谷の雲丹まみれつけ麺

大漁まこと@渋谷の雲丹まみれつけ麺 C。 魚貝類にこだわる店。汁は粘度高い。食べた瞬間、鼻先にウニの風味するも、ウニまみれという程しつこくない。麺はツルモチ。やや細め。いわゆる、クリーミーパスタみたい。食後の胃は意外に軽かった。 http://t

ラーメン凪 煮干王@渋谷の煮干ラーメン

ラーメン凪 煮干王@渋谷の煮干ラーメン C。 リニューアル前は111224訪問。前より駅に近い。味と構成はゴールデン街店と「だいたい同じ」。並盛で注文すると、博多ラーメン並に小さい。中・大盛あり。ライス50円で食べ放題も良い。 「煮干王に おれはなる!!!!…

ラーメンこじろう 526@渋谷の526醤油らーめん

ラーメンこじろう 526@渋谷の526醤油らーめん B。 写真は麺半分。汁なし。醤油味のマイルドさを、風味ある大量の焼きノリが底上げ。自家製麺は細めカタメちぢれ、ポキポキ感触○。肉も柔らか。薄味で量が多いので後半あきるも大満足。 二郎が各店味が違うのは…

風雲児@新宿の得製らーめん

風雲児@新宿の得製らーめん C-ランク。 鶏白湯魚介。粘度つよめ。醤油キリッと。麺は、つけ麺より細め。味玉はトロトロ。珍しく風雲児でラーメン。久々に食べたせいか魚の風味が強く鼻についた。つけ麺の汁だと気にならないのに。 風雲児@新宿の限定メニュー…

ラーメンゼロ PLUS@表参道のラーメンプラス

ラーメンゼロ PLUS@表参道のラーメンプラス Cランク。 ラーメンゼロ@目黒(110210訪問)が表参道ヒルズに移転。ベーシックゼロは調味料ゼロという面白い試みだが、これはカエシだけ入った杯。値段も同じなので、あとは好み。

瞠@恵比寿の伊勢海老つけ麺

瞠@恵比寿の伊勢海老つけ麺 Cランク。 年末限定?油そばは110207訪問。言われれば気づく程度にしか海老が目立ってない。五の神製作所を参考にして。とはいえ味は味噌で整え、普通に美味しい。麺はカタめ、しっかり。タマネギ食感○。 瞠@恵比寿の油そば - た…

ラーメン凪 豚王@渋谷の豚王ラーメン

ラーメン凪 豚王@渋谷の豚王ラーメン C-ランク。 海外出店の味を逆輸入したという凪たが、味そのものはライトな【一蘭】といった感じ。駅から遠い割には満足度低。ただ100円で10玉まで替玉可能な別注【爆裂替玉】は良サービス。

ライオンのいるサーカス@恵比寿のつけナポリタン

ライオンのいるサーカス@恵比寿のつけナポリタン Cランク。 おしゃれなカフェの静岡ご当地メニュー。牛肉が溶けたトマトスープに、チーズが浮かぶ。中華風の麺を絡ませて食べる。なかなかオツな味。ただ麺がくっつきすぎ。仕事が雑。

づゅる麺 豚あじ@恵比寿の特製つけ麺

づゅる麺 豚あじ@恵比寿の特製つけ麺 Cランク。 づゅる麺 池田@目黒の支店。汁は目黒の醤油(110202参照)、平打ち麺は塩(110204参照)と同じかな。写真は小盛り。別注「〆ラー」で麺の食後、つけ汁にラーメンを入れられる。 づゅる麺 池田@目黒の味玉チャ…

ねじ式@幡ヶ谷の生玉まぜそば

ねじ式@幡ヶ谷の生玉まぜそば Bランク。 商店街内の黒いシックな店。豚骨と淡麗醤油。極太麺。具は、モヤシ、挽き肉ほか。別注のガーリックバターは強く推奨。シンプルな素材で、まとまった。淡白においしい。背脂がなんと甘美な味か。合格。

そばはうす不如帰@幡ヶ谷の煮豚つけそば

そばはうす不如帰@幡ヶ谷の煮豚つけそば Bランク。 蛤を出汁に使った珍しい醤油つけ麺。ほんのりとした貝の味と、エッジの効いた醤油が心地よい。全粒粉の中太麺も舌内でほどける。煮豚も柔らかくて○。弱点は立地、味玉が半熟ではない、割高。

麺屋武蔵 武骨外伝@渋谷の外伝つけそば

麺屋武蔵 武骨外伝@渋谷の外伝つけそば C-ランク。 井の頭線改札そば。麺屋武蔵ゆずり、醤油さっぱりの汁。汁底にほぐれ豚。モチモチ食感の麺。麺上は温泉卵と、甘ダレ角煮豚。この甘い豚が全体を支配する為、個々の店への評価を左右しそう。

麺恋処いそじ@代々木の得つけめん

麺恋処いそじ@代々木の得つけめん Cランク。 動物魚介醤油(柚子は任意)。自家製の丸太ストレート麺。麺も具もスープも丁寧。だが薄味シャバ系スープの持ち上げが悪く、麺にからまないのが×。素は良いのに、もったいない。全体的に惜しい。

風雲児@新宿の得製つけめん

風雲児@新宿の得製つけめん Aランク。超人気店。 濃厚鶏白湯魚介。中太麺ツルシコ。汁底にゴロチャーとメンマ。少し濃すぎな感はあるものの鶏系スープの完成型のひとつと言っても過言ではない。並び長時間だが、接客も良い。大盛無料。 http:/

はやし@渋谷の焼き豚らーめん

はやし@渋谷の焼き豚らーめん C+ランク。 マークシティ裏で昼のみ営業。メニューには、ラーメンしかない潔さ。魚介と動物、醤油スープで粘度は小。中細麺。具、麺、汁すべて優等生という言葉しか出てこない。やや青葉に似てる。

大勝軒@代々木上原のスペシャルつけ

大勝軒@代々木上原のスペシャルつけ Dランク。 もりそばの【東池袋系】。大盛ラーメンの【永福町系】。その両者の起源となった【代々木系】の大勝軒…とは言うが、実際は古い中華料理屋の出す、ぬるい鶏ガラ醤油つけ麺。細ちぢれ麺。安い。

AFURI (阿夫利)@恵比寿の甘露つけ麺

AFURI (阿夫利)@恵比寿の甘露つけ麺 Dランク。 塩が主力のAFURIのつけ麺。甘め醤油。中細ちぢれ麺。炙りチャーシュー、刻み海苔など750円のCP高。味も器も、一言でいうと、ほぼ韓国冷麺。他の種類として柚子、辛露あり。

九州じゃんがららぁめん@原宿のまぜちゃん

九州じゃんがららぁめん@原宿のまぜちゃん Bランク。 二階の店のみ限定。麺は、ラーメンと異なる中細。辛味のあるタレと出汁、魚粉を混ぜる。ラーメンと全然、違う味。あっさりイケる。太麺に飽きた時分に、完全に大穴だった。満足。

喜楽@渋谷のもやしワンタン麺

喜楽@渋谷のもやしワンタン麺 Dランク。 鶏ガラスープの醤油味。意外にも中太麺。もやしシャキシャキ。ワンタンは半分、崩れてるが良い。鶏ガラみたいに痩せた、お爺さんが作る王道の古きよき味。ラーメンって本来こういうもんだよな。

大勝軒@渋谷の全部入りもりそば

大勝軒@渋谷の全部入りもりそば Cランク。 東池袋大勝軒の創業当時の味を復刻させたのが売り。通常の大勝軒より麺ユルユル、皿に茹で汁を多く残すスタイル。スープは他支店とほぼ同じ。あまり評価されていないが、個人的には嫌いではない。

凛@渋谷のみそ

凛@渋谷のみそ Cランク。詳細は前回参照。スープ味は、普通の味噌ラーメン。だが自家製麺やはり旨し。J系の盛りでなければ、もっと気軽にいけたのに。自分を試す覚悟がなければ、このあっさり味を楽しめないのは不条理である。

凛@渋谷のカレーチーズ

凛@渋谷のカレーチーズ C-ランク。 渋谷の貴重なJ系。コール無。自家製麺は細め。豚かなり旨い。野菜も良い塩梅。意外にもカレー甘口。あっさりしたスープに対して、麺量の多さと油の多い豚が凄くアンマッチ。後半クリア苦痛。

つけ麺 ちっちょ極@渋谷の特製ホルモンつけ麺

つけ麺 ちっちょ極@渋谷の特製ホルモンつけ麺 C+ランク。駅遠。高知土佐の食材を売りにした店。基本ライト豚骨醤油。太縮れ麺。牛ホルモン、プルプル旨く、強く推奨。つけ汁が減りやすい。づゅる麺 池田@目黒に似てる。飯割可。

中華ソバ 櫻坂@渋谷のつけそば

中華ソバ 櫻坂@渋谷のつけそば C+ランク。魚介醤油。卓上、辛みニンニク。シャバ系スープに刻み鰹節。中細麺でズバズバ食べる様、確かに蕎麦。具は半玉、細切り長ネギ。豚は半分溶けてるほどの煮込み具合で○。蕎麦+ラーメン好き、両方の心を捉える。

渋英@渋谷の赤いつけ麺

渋英@渋谷の赤いつけ麺 Eランク。 英の渋谷支店。写真上部の小皿ラー油ひき肉団子が「赤い」。これだけで通常つけ麺と150円差は暴利。麺やわめ不許可。拉麺は出来るのに? さらに出されたのは半分生麺。心も夜の化粧室事情も不快だった。

五ノ神製作所@新宿の海老つけ麺

五ノ神製作所@新宿の海老つけ麺 Bランク。 海老出汁。麺は太いが柔らかく、日本そばっぽい風味。具も充実。海老に抵抗感なければ非常にお勧め。綺麗な店内、丁寧な接客と至れり尽くせりだが、裏通り過ぎて不安。いい店だから潰れないで欲しい。