読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ麺が食べたいだけなんだ

つけ麺を愛する男の各メニュー感想

楽観 NISHIAZABU GOLD@西麻布の特製琥珀

楽観 NISHIAZABU GOLD@西麻布の特製琥珀 C+。

味よし@赤坂の豚骨らーめん(黒)

味よし@赤坂の豚骨らーめん(黒) C-。 深夜でやってたので訪問。店の門構えからすると企業臭する感じで、1954~とかになってるから、多分、老舗が企業化したとか「日高屋」とか「幸楽苑」のパターンだろうか。 醤油・味噌・豚骨と色々あるので、業務用スー…

アルス南青山@乃木坂のアルス煮干しらぁめん

アルス南青山@乃木坂のアルス煮干しらぁめん B。 楽観@立川の別業態店といったところらしい。「自然おだし」をテーマにした創作料理とワインの店。 真っ黒な見た目に反して、苦味と甘味が同居しており、サラッとしてスープは飲みやすく、それとからむ細スト…

かおたんラーメン えんとつ屋@六本木のラーメン

かおたんラーメン えんとつ屋@六本木のラーメン C。 昼から翌朝までロング営業をこなす五行近くの古いラーメン屋。味は意外や意外で、細めの繊細ストレート。今ふうだと思う。揚げネギが味のアクセント。サヤエンドウが見た目のアクセント。 自転車で遊んで…

赤のれん@六本木のらぁめん

赤のれん@六本木のらぁめん D。 老舗らしい。らぁめん英@経堂あたりの豚骨を、かなり薄くしたという感じで、豚骨の臭さはないが、逆に主張もないという。麺も英系に似てる。ちょっとわからなかった。夜の営業時間の長さがウリかな。 まぁ我ながら初めてでし…

ジロリアン@赤坂見附のラーメン

ジロリアン@赤坂見附のラーメン D。 J系。アブラ。豚、味玉は別注。正直、J的なスープのコクというか、「っぽさ」っていうのが薄いなと。かといって用心棒のような独自の振り切りでもない。豚はわりと及第点。開化楼の太麺が強いだけに合ってない。 前店舗だ…

麺屋7.5Hz@虎ノ門のつけ麺(小)

麺屋7.5Hz@虎ノ門のつけ麺(小) D。 大阪からの出店で、東大阪高井田系というジャンル。真っ黒で、ショッパーすぎる醤油汁に、冷えたはなまるうどんのような極太麺。800円台という設定、ほぼ具なし×。個性ともかく、つけには向いてなさげ。 https:// うまい…

おらが@内幸町のホタテの69つけ麺

おらが@内幸町のホタテの69つけ麺 B。 ホタテの風味と、甘めでとろみのある豚魚汁が見事にベストマッチ。食べやすく旨い!名作だと思う。 卓上に調味料がなかったんだけど、後半コショウとか試してみたかったなぁ。 久々に「こいつは良い!」と気に入りでし…

伝丸@外苑前の肉つけ麺

伝丸@外苑前の肉つけ麺 D。 北海道らーめん資本のつけ麺。タレがぐんぐん前にでる。スープダシが弱い? 肝心のバラ肉は思ったより少ない上にメンマ等の他の具もない。最小メニューとはいえ厳しい。ランチタイム大盛か、ライス無料。 ふつうにラーメンのほう…

つけ麺 中華そば 渕@六本木の中華そば

つけ麺 中華そば 渕@六本木の中華そば C。 クラブの密集するビル地下。場所とは裏腹、意外と、ちゃんとした博多豚骨らーめん。もちろん博多細麺。あまりにも教科書通りなのは豚野郎@中野にも似てる。

かれー麺 実之和@六本木のかれーつけ麺

かれー麺 実之和@六本木のかれーつけ麺 D。 カレーラーメン専門店。ぶっちゃけてしまうと、これは駅にある往年の立ち食いそば屋の、カレー蕎麦を中華麺にシフトしただけじゃないのか? 汁に具はなし。正確には細かく切られすぎて楽しめず。 なんとなくライス…

光麺@六本木の味噌次郎

光麺@六本木の味噌次郎 E。 期間限定。非J系。コールなし。魚介豚骨味噌、微粘度、甘め。スープ自体はまともだが、Jの味ではない。太スト麺しっかりカタメ。ヤサイはモヤシのみ。豚はラー油を和えたバラがちょこっと乗ってるだけ。全然違う。 モヤシのみとか…

めんや 参○伍@六本木の参○五郎

めんや 参○伍@六本木の参○五郎 C-。 J系。コールはニンニクだけ。つけ麺の麺と、ありものの材料でJにしたという感じ。ヤサイは半クタ。醤油スープが薄くはないが、なんか軽い。 汁が弱くて、イマイチだなと思いました。チャーがすごい美味しくて、それで食べ…

三田製麺所@六本木の特製中華そば

三田製麺所@六本木の特製中華そば C-。 つけ麺+スープ割みたいな味。濃いつけ汁に慣れた今、物足りなさもある、またおま豚魚。カタメの細麺。予想通りすぎる展開だった。 うん、まぁ悪くはないんだけど、ふつうのラーメン出すの遅いでしょ、ともツッコミみ…

鶏ポタラーメン THANK@大門(浜松町)の鶏ポタつけ麺

鶏ポタラーメン THANK@大門(浜松町)の鶏ポタつけ麺 C。 カレー風味のつけ汁、辛いというより、スパイシー。具はあまりない記憶。麺は瑞々しいが、プッツンって切れる、珍しい。全粒粉? 鶏の炙りチャー。無化調、鶏にこだわってた。 オシャレでナチュラル…

ZOOT@大門(浜松町)の特製つけ麺

ZOOT@大門(浜松町)の特製つけ麺 E。 ランチに麺、夜は居酒屋の二毛作営業。注文してから着丼まで3分未満。早すぎるから多分、ゆで置き麺。サラリとした豚魚っぽい、つけ汁だが、とにかく非常にヌルい! 回転重視すぎる気がした。

忍八@大門(浜松町)のつけ麺

忍八@大門(浜松町)のつけ麺 C。 店名から想像できない、トマトソースと魚介の混じった珍しい味。トマトのパンチが強い。汁が少ない。全粒粉の太麺はカタメで、ワシワシと食べるタイプ。レモンでサッパリと締めることもできる。 ラーメン屋の卓上に、なんで…

東京らぁめんタワー@大門(浜松町)のつけ麺

東京らぁめんタワー@大門(浜松町)のつけ麺 B。 甘め魚介醤油。汁だけ飲むと濃いが、細麺と絡めると丁度よいやつ。味は違うが、ツルツルいける感触は、べんてんに似てなくもない。チャーがなく、汁内ほぐし肉が代わり? おにぎり付だった。 このおにぎりは…

蒙古タンメン 中本@品川の魚豚濃恋つけ麺

蒙古タンメン 中本@品川の魚豚濃恋つけ麺 D。 辛くないメニュー。味玉別注。中本風の「またおま」な味のつけ麺。豚骨醤油の魚粉入り。脂が白い玉となって浮かぶ。太麺がかなりヤワ。サクサク歯で切れる。悪くはないけど、中本っぽくもない。

纏@新橋の淡麗烏賊干し塩つけ麺

纏@新橋の淡麗烏賊干し塩つけ麺 C。 烏賊干しの味わい、かつ、キリリと効いた塩スープ。そのまま飲むと塩辛いが、つけ汁としては丁度よい。バカ舌のせいで醤油と間違いそうになる。麺上には、イカ乗せ。淡麗にいきたい時の選択肢としては上々。 この店の貢献…

纏@新橋の濃厚鶏つけ麺

纏@新橋の濃厚鶏つけ麺 B。 名前の通りの濃厚鶏魚介、甘ダレのドロ系。雑だが、焼き鳥のタレのような醤油の程よい甘さ。麺は、中太ストレートの少しカタメ。個人的にはちょうどいい。残念なのは細メンマ、小チャーとデフォだと具が少ない。 夏休みで行けなか…

月と鼈@新橋の濃厚煮干つけ麺

月と鼈@新橋の濃厚煮干つけ麺 C+。 汁はザラつきあり、ややドロ、甘め。煮干豚骨魚介。六臨舎ぐらい濃度に煮干フレーバー。あまりニボではないが、個性がわかる程度には強い。中太麺はややヤワメ。汁内コロチャー。メンマ。要所は抑えてる。 連食すると特盛…

麺恋処き楽@新橋の得つけ麺

麺恋処き楽@新橋の得つけ麺 C-。 麺恋処いそじ@代々木の支店。粘度ナシの豚骨魚介醤油。またおまではない。粘度ナシの醤油メイン。いそじより分かり易い味。ユズ入り。自家製の太麺が、かなりカタい。炙り肉は、プリと歯ごたえのバランス○。 この麺は、あん…

濃厚鶏そば 麺屋武一@新橋の鶏油醤油つけそば

濃厚鶏そば 麺屋武一@新橋の鶏油醤油つけそば C。 かなり臭みのある鶏醤油。濃度は、鶏の穴以上、GACHI未満かな。ショッパー。平打ち縮れ麺、ヤワメ。時間を置くと、麺くっつきやすい×。チャーはイマイチだが、汁内つくねが旨い。 なんか、やっぱり、ここラ…

泪橋@新橋のつけ麺

泪橋@新橋のつけ麺 C。 小盛200g。鰹節でブーストさせた背脂が浮く豚骨。軽めの力業。ニンニクいりだと思う。かなりジャンク。モヤシもたっぷり。麺は、カタメのストレート。肉は味のしみたやつが2枚。パワフル系だった。店名に合う。 冷房がイマイチ効いて…

纏@新橋の烏賊干し鶏白湯醤油そば

纏@新橋の烏賊干し鶏白湯醤油そば B。 鶏白湯に豊かなイカの香りが相まって、今まで飲んだことのない芳醇なスープになっている。ああ、これは完全にアリだわと気に入った。路地裏のダークホース。 こんな奥しか行く道がないという…。

纏@新橋の平子煮干そば

纏@新橋の平子煮干そば C。 あっさり目の中華そば。平子煮干は苦味はないが、やはり醤油に干魚の出汁として、一癖あたえる。麺は、しなやかな中細ストレート。チャー肉2枚も、肉肉しい感じ。これしかないというバランスでの淡麗。 篝も、朧月も、並びすぎる…

69'N'ROLL ONE@赤坂のつけ麺

69'N'ROLL ONE@赤坂のつけ麺 C。 昆布出汁に浸かった細麺。冷えた昆布出汁は、湯河原的な魅力がある。そのまま食べても、醤油スープにつけても美味しい。ワサビが安っぽいのが少し気になった。

69'N'ROLL ONE@赤坂の塩らぁめん

69'N'ROLL ONE@赤坂の塩らぁめん C-。 醤油の2号に続く塩。ふくらみのある味とも、キレとも言いづらく、自分的には魅力がわからなかった。意外と油は多かった。 <a href="http://tsukemen0.hatenadiary.jp/entry/2012/01/16/000000" data-mce-href="http://tsukemen0.hatenadiary.jp/entry/2012/01/16/000000">69'N'ROLL ONE@西武池袋本店の2号味玉ラーメン - ただ麺が食べたいだけなんだ</a>tsukemen0.haten…

黄金の塩らぁ麺 Due Italian シオサイト@汐留の柿酢つけ麺

黄金の塩らぁ麺 Due Italian シオサイト@汐留の柿酢つけ麺 柑橘系のフルーティーな酢が、たくさん効いた醤油の汁。麺は250〜300gぐらいで結構多い。喉ごしの良いツルッと。青菜でパリパリ。スープ割は塩らぁ麺のやつ。 マジで女性しか客がきませんでした。最…

アタゴロウ@新橋のアタゴロウ

アタゴロウ@新橋のアタゴロウ C+。 愛宕@新橋のJ系インスパイア店。ニンニク以外。非乳化、豚骨魚介醤油。太麺ストレート、カタメ。豚は少し薄いが、6枚。味玉つき。ヤサイは半シャキ。昇輝丸@経堂の2号ラーメンに酷似。 アタゴロウと、昇輝丸の2号を両方…

麺場 花火@青山一丁目のつけ麺

麺場 花火@青山一丁目のつけ麺 C。 こってり、あっさりの選択可。醤油だが、スープの風味で膨らませるタイプ。武蔵の遺伝子がモロにある。これは、こってりだが、店によってはあっさりにもなり得る。平打ち麺は若干きしめんっぽい。モチモチ。 一口たべて「…

麺屋すみす@青山一丁目のよくばりつけそば

麺屋すみす@青山一丁目のよくばりつけそば B。 魚粉、無化調の鶏の炊き出しスープは澄んだ色だが、なかなか濃厚。かつ醤油もキリッと。三河屋の中太スト麺カタメ。ワサビもつき、そば風。チャーは鶏と豚、よくばり。正直、予想以上に良かった。 ルックスは地…

油そば専門店 油や@新橋の油そば

油そば専門店 油や@新橋の油そば C。 写真は大盛。シンプル構成の醤油ダレ。基本680円。味は、全く無難。 なんか油やは、お酒のノリで奢ってもらったんです。5人ぐらいが1人にたかってた。あの時は酔ってて、ネジ飛んでたんだけど、今となるとホント申し訳…

麺やポツリ@大門の濃厚煮干しつけ麺

麺やポツリ@大門の濃厚煮干しつけ麺 C。 写真は並盛。大盛、W盛も無料。煮干し感が全くない。酸味のあるドロ豚魚。汁内、コマ切りチャー、コリコリメンマ。胚芽極太麺は、なかなか風味あり○。道玄坂マンモス似。スープ割、ゆず入り。

めんや 参○伍@六本木の海苔つけ麺

めんや 参○伍@六本木の海苔つけ麺 B。 豚骨魚介だが、よくある魚粉前面系ではなく、複雑クリーミーで絡み合う。ゲンコツ中心スープは、粘度濃厚なのに優しい味、バランス良。ガチムチ極太麺が生きる味。これで600円。具がなくても全く文句ない。 最低価格500…

そば処 港屋@新橋の冷たい肉そば

そば処 港屋@新橋の冷たい肉そば C+ 「日本蕎麦の二郎」とも囁かれる?立ち食い店。十割そばの上に、甘辛タレの染みた牛肉がドッサリ。ネギ、白ゴマがザーッと。焼きノリもドッサリ! めんつゆにもラー油と、ジャンクぶりがハンパない。 http:// 土日・祝日…

ラーメン二郎@新橋のラーメン

ラーメン二郎@新橋のラーメン D。 写真は麺少カタメ、ニンニクカラメ。前情報の通り、歌舞伎町、池袋と同じ経営母体の味。野菜クタ、ほぼモヤシ。乳化、カネシ薄め。デロ麺。豚はパサ2.5個×。一言でまとめるとイマイチ。

スタ麺 轟@赤坂見附のスタ麺

スタ麺 轟@赤坂見附のスタ麺 D。 写真は肉ダブル、全部マシ。J系コール有。豚骨醤油。極太ちぢれ麺。野菜95%モヤシ、半生シャキ。スタ丼の麺風。肉の味が醤油濃すぎ。コシ強い麺と、肉の主張に、汁が埋没。麺よりゴハンで具が食べたい。

由丸@品川の濃厚豚骨魚介つけ麺

由丸@品川の濃厚豚骨魚介つけ麺 C-ランク。 ラーメンは過去参照(110201)。麺は固めで、ラーメンのより太め。汁は、さほど濃厚ではない。ベースが柔らかい味の豚骨なので、インパクト重要な、このジャンルに由丸は向いてないと感じた。

ひるがおEX@品川の塩つけ麺

ひるがおEX@品川の塩つけ麺 Cランク。 味玉、青さのりは別注。東京店と微妙に違うEX。平打ち麺から中細麺へ。汁は、やや粘度が発生した気配。淡麗さが減ったが、それでも優秀な塩は健在。ただ、ここはラーメンの方が美味しい。解っていた。

京鰹節つけ麺 愛宕@新橋のTSUKEATAGO

京鰹節つけ麺 愛宕@新橋のTSUKEATAGO C-ランク。 飲み屋街の外れ。昼【京鰹と鶏】。夜【京鰹と豚】。全粒粉麺は、ブツブツ触感、風味があり○。だが汁が不快な程、しょっぱい。具も少なく割高感。麺の写真を撮り忘れて店前にて。

新橋 大勝軒@新橋の油そば

大勝軒@新橋の油そば Bランク。 珍しい大勝軒の油そば。ノーマルだとCランクだが、醤油、タバスコ、マヨ、黒胡椒、魚粉などなど調味料が豊富。さらに別注トッピングを駆使すれば、無限の組み合わせで理想の醤油油そばを追い求められるだろう。

ヒノマル食堂 つけ麺なおじ@新橋の特製つけ麺

ヒノマル食堂 つけ麺なおじ@新橋の特製つけ麺 Dランク。 早朝から夜まで営業する【立ち食い】つけ麺屋。濃厚豚骨魚介。中太麺カタメ。葱多め。特製は固いチャーシューが6枚の巨大地雷。味はイマイチだが、通常麺550円なら文句なし。

光麺@六本木のつけ麺

光麺@六本木のつけ麺 C-ランク。 たまにはチェーン店系も。女性客の入りやすい、おしゃれな店内。中太麺とあるが、そこまで太さはなく、魅力も薄い。豚骨醤油の直球。だれが食べても不満は出ない味。逆に考えると、その調整加減が優秀かも。

TOKYO豚骨BASE MADE by 一風堂@品川の豚骨醤油+野菜タンメン

TOKYO豚骨BASE MADE by 一風堂@品川の豚骨醤油+野菜タンメン Cランク。 豚骨プレーン(前回参照)に野菜。モヤシ、キャベツ、ネギ。バターで炒めた香り。歯ごたえ有。例により醤油は薄い。割高な店だが、CPは一番マシ。

TOKYO豚骨BASE MADE by 一風堂@品川の豚骨味噌

TOKYO豚骨BASE MADE by 一風堂@品川の豚骨味噌 C-ランク。 豚骨プレーン(前回参照)に味噌を入れたもの。あわい豚骨の一風堂に合わせるべく、あまり味噌は濃くない。これだけの味変更で100円加算する満足度は低いか。

TOKYO豚骨BASE MADE by 一風堂@品川の豚骨プレーン

TOKYO豚骨BASE MADE by 一風堂@品川の豚骨プレーン C-ランク。 品川駅構内にある朝7時から営業のラーメン屋。写真は、香油+玉子+魚粉を別注。味は、一風堂らしい、クセの少ない博多豚骨。朝ラーメンには良いかも。

らぁめん丸@田町の得のせつけ麺

らぁめん丸@田町の得のせつけ麺 Dランク。 隠れ家的な小店舗。米と野菜でポタージュ風の醤油スープに魚粉。ドロドロなのに、油なく、あっさり新感覚。麺はピロピロ中細麺。つけ汁の交換可。食後にジャスミンティーのサービス。スープ割なし。

ラーメン二郎@三田本店のぶた入りラーメン

ラーメン二郎@三田本店のぶた入りラーメン Cランク。 写真はヤサイカラメ。麺、野菜デロデロ。豚は醤油が染みすぎだが、スープに溶かして食べると具合よし。ひどくテキトーなのに、全体的には何故か旨く収まってる。食べ終わりの麺の後味○。