読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ麺が食べたいだけなんだ

つけ麺を愛する男の各メニュー感想

ラーメン二郎@目黒の小ラーメン豚入り

ラーメン二郎@目黒の小ラーメン豚入り Cランク。 写真ヤサイカラメ。特徴は非乳化スッキリ醤油味、量少なめ、プニュプニュ中太麺、そして小500円からという安さ。0時までの営業時間も良。数ある二郎においてオンリーワンを貫いた点や良し。

ラーメンゼロ@目黒のつけ麺

ラーメンゼロ@目黒のつけ麺 C+ランク。 塩ダレのみ(ラーメンは調味料ゼロ)。薄味と思いきやシッカリ。土台の出汁が良。麺も旨い。が、味にもうひとつ個性を。悪くないレベル。店のコンセプトを理解し、駅から遠いのを我慢できる方に。

づゅる麺 池田@目黒の塩つけ麺

づゅる麺 池田@目黒の塩つけ麺 Cランク。 鶏ガラ魚介塩。醤油との比較。スープは味柔らかになりバランスupしたが、平打ち麺変更により、店の売りである「づゅる感」が醤油より楽しめず、一長一短。麺上の生レモン疑惑だが、気配りに好感触。

づゅる麺 池田@目黒の味玉チャーシューつけ麺

づゅる麺 池田@目黒の味玉チャーシューつけ麺 Cランク。 鶏ガラ魚介醤油。とろみ弱の無化調スープは若干、尖り気味。特に塩強し。堅くはないが、しっかりとした太麺が口におさまるまで暴れる様、まさに「づゅる麺」。キャベツの貢献度○。