読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ麺が食べたいだけなんだ

つけ麺を愛する男の各メニュー感想

雷一家@立川の特製つけ麺

雷一家@立川の特製つけ麺 C-。 地雷源グループ。たま館の前ブランド、怪人二十面相を家系っぽくしたような感じ。麺のカタメだが、歯切れ良いところも同じだが、力強いフォントのわりには味のインパクトに欠け気味で、もっと振り切っても良い。

支那そばや@立川の塩らぁ麺

支那そばや@立川の塩らぁ麺 C。 駅ビル上。あっさり、やわらか塩に、焦がしネギのアクセント。麺は、いつもの素麺みたいなやつ。チャーもプリッとしてる。880円、強気。 なぜか支那そば屋で濃厚魚介つけ麺とかあったんだけど絶対、流行りだからって、会社が…

鏡花@立川のぶらじろう

鏡花@立川のぶらじろう C。 10日までの限定。J系。麺普通盛り(210g)。他全マシ、ニンニク別皿。再現度高くて笑う。ヤサイ多すぎて、薄味かな。太スト麺、うどんみたい。豚はよく煮込まれ、スジと脂身がバランス良い神豚、さすが。 ZATSUさんのレビューみて…

鏡花@立川の鶏白湯つけ麺

鏡花@立川の鶏白湯つけ麺 B。 この店の醤油の良さに、鶏白湯スープを加えたもの。キリッとした醤油と、とろみのある白湯が合致。あまり鶏っぽくはないが極上の旨味。短冊チャー。 らーめん愉悦処 鏡花@立川の極つけ麺 - ただ麺が食べたいだけなんだtsukemen0…

まぜそば専門 かぐら@立川のまぜそば(とり)

まぜそば専門 かぐら@立川のまぜそば(とり) C。 駅からかなり歩く。油が7種類も選べる。味はマイルド系、わりと上品さに走った感じ。ただ、その代わり一体感もあるし、しつこさもない。縮れ麺の並盛140gぐらい、わりと少ない。

麺や絆@立川の俺達のまぜそば

麺や絆@立川の俺達のまぜそば C-。 わりとマイルドな豚魚テイスト。魚粉あり。味は、微妙に塩分が強いのが気になる。太縮れ麺モチモチのヤワ。水菜のハリハリ感が役者。品名に反して、あまりダイナミック感のない、そこそこ今時の味のまぜ麺。 当然ライス割…

天下一@立川の油そば(塩)

天下一@立川の油そば(塩) C-。 よくばりトッピング別注。バカ舌のせいか、この店の豚骨味との違いがわからない。やはりノリと白ゴマの風味が良い。前も書いたが、基本は珍々亭系というか武蔵野系油そばの味。 つい来てしまうのは24時間営業という万能性だ…

怪人二十面相@立川の濃厚鶏つけソバ

怪人二十面相@立川の濃厚鶏つけソバ C。 選べる油は今回、鰹魚粉を選択。基本的にはラーメンと同。あつもりにすると、きしめん手前の平打ち麺が和風ダシに浸かってくる。もちもち。 つけ麺は、あつもりの方がオススメだというので、そうしたんですが水でシメ…

立川中華そば ととホンテン@立川の中華そば(醤油)

立川中華そば ととホンテン@立川の中華そば(醤油) C。 柔らかい醤油の味わい。古臭くなく、やっぱり新しめな味。薄いわけではない。麺もヤワめ。肉はプリ系。今どきの醤油ラーメンのスタンダードだと思った。 楽観、鏡花、魚魚。醤油ラーメン食べたかった…

徳島中華そば 中にし@立川の特製肉そば

徳島中華そば 中にし@立川の特製肉そば D。 ラーメンスクエアの6か月限定店舗。製麺屋の店主さんによる徳島中華そば。豚骨醤油だが、肉なのか独特のクセもある。ライスのことを考えると、この味はシャバイ。麺は、博多細麺で、割と合ってた。 クセがないっ…

麺屋はやぶさ@立川のミニラーメン

麺屋はやぶさ@立川のミニラーメン C+。 家系。濃いめカタメ少なめ。同じ立川のつばさ家の初代店長の店。Max指定にしても、味のバランスが崩れてない。つばさ家にも似てるが、こっちのほうが丁寧な味というか、そんな印象だった。

怪人二十面相@立川の濃厚鶏ソバ

怪人二十面相@立川の濃厚鶏ソバ C。 たま館の地雷源の新ブランド。油は白(鶏油)選択。鶏の臭みは少々で、慣れてない人でも食べられるギリギリが上手。全粒粉入りの博多細麺、足が速い。極太メンマ。炙りチャーは特大で、プリプリ! http:// 訪問日。つけソ…

鏡花@立川の夏野菜かっけ冷麺

鏡花@立川の夏野菜かっけ冷麺 C。 おやっさんのきまぐれ期間限定。ビロンビロンの幅広麺。数多くの野菜の上に、ドレッシング。シーザーサラダ麺って感じ。肉なしの、汁なしとも言える。少し味が濃いかなと思う。パワフルな幅広麺だった。 毎度、思うけど鏡花…

ましこ亭@立川のつけ蕎麦

ましこ亭@立川のつけ蕎麦 C。 2012年ラーメントライアウト優勝店。和牛のダシが溶け込んだ、塩のスープ。細麺のプツンとした張りの良い食感。具は少ないが牛系は仕方ないのかな。ローストビーフで、麺を巻いて食べる贅沢。 JINGUのあっさり醤油つけ麺の塩バ…

楽観@立川の濃厚ベジそば

楽観@立川の濃厚ベジそば C。 醤油+魚粉メインに、山芋とろろのスープ。とろろが菅野の丸麺によく絡む。濃厚なのに、どこかアッサリ。アツアツの上に、チリオリーブオイルが結構、多くかかっているので汗が出る。面白い麺だった。 楽観もよくメニュー変わり…

楽観@立川のパール

楽観@立川のパール B。 塩+煮干+昆布+オリーブオイル。具と麺は、琥珀と同じ。最初は煮干がグーンとくるが、慣れてくると、昆布ほかの甘味が、玉ねぎのシャキ感が麺にからむ。旨い。 今さらですが…だったみたいです。醤油も塩もどっちも旨いとか凄いなぁ。

天運我に有り@立川の背脂ラーメン

天運我に有り@立川の背脂ラーメン D。 J系。全部マシ。ラーメンジミーが名前を変えてリニュ。変わったのは名前だけかな。盛りが若干激しくなった気もする。味が薄い。 あぶライスも注文。塩コショウかけた背脂ごはんって感じ。改めて、自分は背脂好きな人間…

油そば 天下一@立川の油そば(豚骨)

油そば 天下一@立川の油そば(豚骨) C。 写真は大盛+よくばりトッピング(ノリ、角チャー、温玉など)。並の倍はありそうな量!洗面器かと。醤油より気持ちマイルド味。 これは朝6時ぐらいに食べたんですよ。あまりにも空腹だったのと、前の並を知ってたの…

つけめん らーめん 青樹@立川のつけめん

つけめん らーめん 青樹@立川のつけめん C。 写真は並盛。煮干豚骨醤油といったところかな。少しオイリーだけど、まろやか。ニボ感は弱くないが、豚骨で丸められた感じ。汁内ゴロチャー、メンマ。もっちり中太麺。 駅から少し歩くけど。同じ煮干でも、魚魚と…

いちや@立川のつけいちやスペシャル

いちや@立川のつけいちやスペシャル C-。 写真は大盛。濃いめ、酸味ありの醤油。辛さもあるが、汁自体に特段の凄さを感じず。中太麺はモチモチと謡うが、ちょいカタメ。焼きノリがバカでかい。別皿の具は焦がしネギ?香ばしい。取材拒否。

でびっと@立川の醤油豚骨らーめん

でびっと@立川の醤油豚骨らーめん D。 デビット伊東の店。豚骨+背脂ブースト。巻チャーは醤油つけこみ、味しみてる。博多細麺。芸能人の店だが、味はオーソドックス。修行元の一風堂の雰囲気は感じず。 今日のでびっと。芸能人って書いちゃったけど、デビッ…

油そば 天下一@立川の油そば(醤油)

油そば 天下一@立川の油そば(醤油) C。 元祖「珍々亭」の流れのオーソドックス油そば。珍々亭より、ちょっとだけ麺が太めで、味は若干カラメ。24時間営業、490円、便利。 すごい主張だなぁ。「油」。

立川中華そば 魚魚 TOTO@立川の鴨ネギ塩らーめん

立川中華そば 魚魚 TOTO@立川の鴨ネギ塩らーめん C。 年末限定の年越しラーメン。お得意の煮干スープを使った塩ラーメンに、ジューシーな鴨を3切れ乗せたもの。煮干スープと鴨肉が、不思議に調和して、麺を進ませる。 安定の魚魚としか言いようがない。

鏡花@立川の雲丹ラーメン

鏡花@立川の雲丹ラーメン B。 期間限定。ウニ香る、暖かなスープ。多すぎると飽きそうなウニ一辺倒にならず、品よくまとまったウニのバランスが見事。麺はやわめでニュルニュル食感。麺上は、卵黄とウニ。ノリとも絡めて極上風味。 大漁まことの雲丹まみれつ…

つけ麺 中華そば 節@立川の節そば

つけ麺 中華そば 節@立川の節そば D。 シャバいクリーミー博多豚骨に、魚介をブーストした感じ。というか魚介で、ゴマかしてる感じがする。丸めの中太麺は、汁とイマイチ合ってない。え? 店名メニューがこれ? つけ麺の方が遥かに上。 博多ラーメン系の店っ…

麺屋 侍@立川の特製極味

麺屋 侍@立川の特製極味 E。 油分なく、臭みなく、クリーミーな博多豚骨。極細麺は、バリカタ指定。具は写真の通り。不満の原因は、850円という博多麺にはかなりの高値の割に味が平凡すぎること。炙りチャーは一枚あるにしても高すぎる。 不満点が多いので箇…

南木商店@立川のらぁめん

南木商店@立川のらぁめん C-。 微臭みのあるドロ豚骨+背脂ブースト+マー油。博多細麺と縮れ麺を選択可。今回は細麺カタメ。トロチャーは少しショッパー。豚骨マー油は、駅の逆出口に哲麺があるが、これは上位互換? もちろん個人の好みか。 たま館リニュー…

二十九代目 哲麺@立川の醤油ラーメン

二十九代目 哲麺@立川の醤油ラーメン C-。 ミルクリーミー(造語)な豚骨に、マー油を垂らして。どこが醤油なの? 麺はデフォやわめ。ハリガネ推奨。具も麺もボリュームもチープだが、500円かつ替玉50円が魅力。博多天神のライバル? ランチタイムはカレー無…

UMA@西武立川の極UMAつけめん

UMA@西武立川の極UMAつけめん B。 パイ生地に包まれた、つけ汁。味は魚介醤油、あまりコクがない。汁内、メンマはスジ有、チャーは巨大なのが。麺は全粒粉、ヤワメ。パイ生地は、パンみたいに柔らかい。ビーフシチューの様なイメージ。 パイ生地、入刀。 つ…

楽観@立川の琥珀

楽観@立川の琥珀 B。 豚骨や魚介ありつつも雑味なし、スッキリとした醤油。細カタ麺、プツプツ。スライスたまねぎ、辛味なし。大型メンマ微苦味。柔らかプリプリ大きなチャー。たぶん毎日食べても飽きない。楽観的に食べられる。 【食べる前に、卓上調味料の…

らーめん愉悦処 鏡花@立川の極つけ麺

らーめん愉悦処 鏡花@立川の極つけ麺 B。 基本らーめん踏襲。つけ汁として濃くなった上、ラー油が入り、キリッと化。麺もラーメンよりカタメ、喉ごしが良い。今のところ純粋な醤油つけ麺としては、最高クラスに好き。 ギリギリ1000円というのは解ってるな、…

らーめん愉悦処 鏡花@立川の極 醤油ラーメン

らーめん愉悦処 鏡花@立川の極 醤油ラーメン C。立川の名店。口に含むと、甘めの醤油が口の中で膨らむ感じ。平打ち麺のヤワめ。チャーシューはレアめ、メンマ大きく食感コリコリ。味玉は黄身ユルめ。意外と麺量が多い。

つばさ家@立川のつけ麺

つばさ家@立川のつけ麺 C。 家系。味注文なし。汁は、醤油が強く、豚骨が支える感じ。ゴマと油が旨さを作る。が、後半オイリー飽きも。家系では、かなり細めちぢれ麺。プツンと切れる。汁内ゴロチャーは塩辛×。麺上にも豚あり、肉お得。

立川中華そば 魚魚 TOTO@立川の焦がし煮干しつけ麺

立川中華そば 魚魚 TOTO@立川の焦がし煮干しつけ麺 D。 名前が気になり訪問するも煮干の強さがなく、細麺もプチボソ系。味は良いのに、と思いつつ、割スープを飲んだら、煮干の味がジーンと。完全に失敗。ここはラーメンの店だ。 魚魚@立川は、つけ麺やっち…

とんたんめん盛々@立川の全部いりつけ麺

とんたんめん盛々@立川の全部いりつけ麺 E。 スープは豚骨醤油シャバめ。醤油カラメで汁が冷え易い。麺はコシなくヤワメ、ゴムみたいに伸びる。肉はスジばかり硬い。冷えた麺と、生ぬるいスープで、チーズが溶けない(笑)完全にスベった。

ラーメン二郎@立川の麺少なめ

ラーメン二郎@立川の麺少なめ C-。 写真はニンニクカラメ。微乳化。ほんのりショウガ風味の醤油。麺は細めヤワメ。ヤサイは、ほぼモヤシのクタ気味、芯が残る。ニンニクは生刻み。肉は全部パサ豚、かなり残念。野菜マシ注意、異常に盛られる。

チキント@立川のつけ麺

チキント@立川のつけ麺 C+ランク。 立川駅前の路地。鶏白湯醤油。無化調。名の通り、鶏メイン。濃すぎず、臭みもなく、静かな主張。鶏の穴@池袋を、より優しくした感じ。麺は太くないがツルシコで汁と相性○。スープ割の生姜湯がニクイ。

喜奴屋@福生の塩つけ麺

喜奴屋@福生の塩つけ麺 Cランク。 塩の名店。ここは動物系メインのパワフルなスープ。とはいえ、しつこくなく、食べ易い、良バランス。ただ豚肉も多く、麺量400gと多い。予想外の胃との戦い。スープ割にも細切りの豚オマケつき。まいった。

ラーメンジミー@立川のジミーラーメン味噌

ラーメンジミー@立川のジミーラーメン味噌 Dランク。 さいころ(旧名・地雷源)@中野の2ndブランドが立川で復活。J系コール有。写真はニンニク以外。太麺。アブラは浮いているが正直、市販の味噌ラーメンを濃くしたものと大差ない味。

麺処 井の庄@立川のラーメン

麺処 井の庄@立川のラーメン C-ランク。 あえて井の庄で普通のラーメンを注文。麺は、つけ麺と同じ。魚粉がなく、かつ濃度もない為、どこか物足りない。代わりに野菜が多く、醤油のやや強いタンメンといった印象。ここは豚肉が地味に美味しい。

にぼぶら 鏡花@立川の肉野菜つけめん

にぼぶら 鏡花@立川の肉野菜つけめん Dランク。 煮干醤油との事だが、煮干の味は少なく実質、甘辛い醤油。麺は平打ち、ちぢれ細麺。具は、バラ肉・白菜・モヤシ・刻みナルト。一言でいうと、ピンと来ない。

その先にあるもの@立川の豚ラーメン

その先にあるもの@立川の豚ラーメン Eランク。 京都の逆輸入J系。オペ最悪。杯に①スープ→②麺→③具→④こぼれそうなスープを捨てる。最後が激しく不愉快。当然、杯を受け取った手も油まみれ。汁量を調節しろ。論外。豚だけはまぁまぁ。

麺処 井の庄@立川のジロベジつけ麺

麺処 井の庄@立川のジロベジつけ麺 Cランク(ジロベジのみ)。 キャベツとモヤシの上に、タレとアブラを麺上に乗せた【二郎ベジタブル】。これだけで食が進むほど濃く、単体でも充分よい。ただ、濃厚な井の庄には必要ない気も。なぜか本店にはない。

麺処 井の庄@立川のまぜそば

麺処 井の庄@立川のまぜそば Dランク。 立川限定? 写真奥側にマヨ+唐辛子。麺は、太麺。ベビースターもある等、具の構成はジャンクガレッジ似。しかしモヤシが多すぎ、チーズ目立たずで、見た目は似てるのに味が段違い。要バランス調整。