読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ麺が食べたいだけなんだ

つけ麺を愛する男の各メニュー感想

煮干し中華そば 一燈@新小岩のあっさり淡麗(細麺)特製煮干しつけ麺

f:id:tsukemen0:20161012035534j:plain

煮干し中華そば 一燈@新小岩のあっさり淡麗(細麺)特製煮干しつけ麺 C。

 

 久々の一燈シリーズ。けど写真うつり良くないな。失敗した。

 

f:id:tsukemen0:20161012035608j:plain

煮干しあっさりスープということだけど、写真の通り、オイリーではない。

基本的には醤油すっきりして「あ~確かに煮干しっぽさあるな」って感じで目立つけど、主張しない程度。つみれは、、、ショウガだっけ?ユズだっけ?が入ってて、結構、食べた後に清涼感があった。こういう細かい演出が憎い。

 

f:id:tsukemen0:20161012035553j:plain

細麺は「これはラーメンでも流用してよいのでは?」というぐらい。こんぶだしに漬かってる飯田商店スタイル。味もさることながらニュルってしてるので、最後まで麺がくっつかないというメリットもあると思う。

 

f:id:tsukemen0:20161012035546j:plain

特製化したことにより、3種類のチャーシューがついてくる。

ただまぁちょっと余白多くない?っていう気もするんだけど。もし特製じゃなかったら、具はつみれだけなのかな? だったら基本特製しかない。

 

f:id:tsukemen0:20161012035614j:plain

 

f:id:tsukemen0:20161012035623j:plain

味玉も文句なしのこれ。

 

f:id:tsukemen0:20161012035636j:plain

あと週替わりで、トリュフごはんも堪能。詳しくは忘れたけど、300円以下だったと思う。タレが濃くて染みてて、調和してて、良かった。

 

f:id:tsukemen0:20161012035703j:plain

柵があったから並ぶことがあるらしいのだけれど、ノータイムで。

いやまぁ小岩は一燈に支配されてると言っても過言ではないのでは。