ただ麺が食べたいだけなんだ

つけ麺を愛する男の各メニュー感想

東京都_中野区

楓家@東中野の特製つけ麺(醤油)

楓家@東中野の特製つけ麺(醤油) C+。 薄味すぎるラーメンと違い、つけはタレ濃いめな味。短冊切りのチャーも大量。肉つけ麺かと思う程。喜多方ならではピロピロ麺も相性○。 ハーフ&ハーフ感想。 楓家@東中野のハーフ&ハーフ - ただ麺が食べたいだけなん…

みそや林檎堂@東中野の冷製棒々鶏まぜそば

みそや林檎堂@東中野の冷製棒々鶏まぜそば C。 期間限定。生卵無料。さっぱりゴマ味噌ダレ&トマトジュレ&棒々鶏、まぜ麺。味のバランスは「つじ田」あがりの店主により保証つき。ただ冷えた麺はキシキシッていうか、ちょっとカタイかな。 ここの季節のまぜ…

麺匠ようすけ@中野の特製濃厚白湯つけめん

麺匠ようすけ@中野の特製濃厚白湯つけめん C。 魚介にも頼ってない、ド直球の鶏白湯。知ってる店だと、鶏ボタラーメンTHANK@新橋に似てる。中細ちょっと縮れ麺。汁と麺のバランス良い。が、お上品すぎて後半、卓上調味料に頼ってしまう。 中野は激戦区なんで…

上海製麺@中野の特製鶏つけ

上海製麺@中野の特製鶏つけ C。 大成食品直営。写真は麺量300g。400まで選択可。スープは麺彩房にやや似てるが店員のオペが悪く、ちゃんとスープとカエシが混ざってなく、味の層ができていた。鶏チャーは低温調理のやつ。駅前は便利。 大成食品直営っていう…

楓家@東中野のハーフ&ハーフ

楓家@東中野のハーフ&ハーフ C-。 半らーめん&日替わり小鉢&半チャーシュー丼&餃子3個のセット。半とは思えないほど麺量は多く、味はウスメだが、立派な喜多方ラー。チャーも味が染みてトロ。この日の小鉢はマカロニ。770円は凄い! 書ききれなかったん…

らーめん kaeru@中野のつけ麺

らーめん kaeru@中野のつけ麺 C。 J系。ヤサイ以外(玉ねぎ、脂、にんにく、生卵)。甘辛の甘めスープで、ぽっぽっ屋系? Jといっても量はオコチャマ。安定の開花楼な縮れ太麺カタメ。細麺も選択可。メンマが珍しい。 冷やしラーメンとかやってたりしたので…

らーめん 一(はじめ)@東中のカレーつけ麺

らーめん 一(はじめ)@東中のカレーつけ麺 D。 J系。麺少なめ。ニンニクアブラ。相変わらずシャバシャバのJスープにカレー風味を足したもの。券売機に「オススメ」シール。 お、おいおい、調味料ととのえた小さじスプーンを麺ゆで釜に直接つけて洗ってたぞ……

麺家ばく@東中野のらーめん

麺家ばく@東中野のらーめん C。 家系。味注文はMAX。キャベツ、ほうれん草別注。わりとあっさり目の家系。というか濃いめ、多めでも普通の豚骨醤油といわれても差し支えない。中太麺とあるが、普通のストレートぐらい。悪くなかった。 食べログで点数ひくい…

大盛軒@東中野の鉄板麺

大盛軒@東中野の鉄板麺 C-。 鉄板に焼かれ、アツアツジュージューの豚バラ肉キャベツ炒めの定食に、半ラーメンがついたセット。麺は優しい魚介の効いたスープに、縮れヤワメもっちりめの麺がうまくマッチ。ニンニクチップ&生卵つき。

好日@東中野のつけめん

好日@東中野のつけめん C。 家庭的な店内。奥さん二人。とても丸長みたいな、つけ麺。優しいが、薄くなく、辛くもなく、とても人柄にあった醤油つけ汁。無化調。中太麺もやわめ。細メンマ、クズチャーだった。次回はチャーシューがっつりで。 いい店ですね。…

みそや林檎堂@東中野の特製つけ麺

みそや林檎堂@東中野の特製つけ麺 C。 かなりゴリゴリな濃厚豚骨魚介。味噌というが、まま控えめで味噌っぽさは、あまりなくスープの濃厚さが際立つ。ツルッと中太麺。ロースチャー、高品質卵と悪くはないが、1500円の価値があるかは微妙。

らーめん 一(はじめ)@東中野のつけ麺

らーめん 一(はじめ)@東中野のつけ麺 D。 J系。写真は麺少なめ。ニンニクのみ。味は直系で言うと前店主の新代田? 単に非乳化薄めとも言える。食べ易いとも、パンチ不足とも。豚に醤油が染みてる。麺はJ的に細め。メンマ入ってた。珍し。 駅一分なところが…

豚野郎@中野の怒豚骨

豚野郎@中野の怒豚骨 D。 本格博多豚骨。とろみがあるほど濃厚なのに臭みがない豚骨スープは見事。ただカエシ弱めで、豚骨スープのみで食べてる印象。ネギゴマ以外の具はチャー一枚だけ。麺ゆで指定不可。卓上もゴマ、七味のみ。つらい。 紅ショウガとか、に…

澤神@新中野のつけ麺

澤神@新中野のつけ麺 B。 甘めの豚魚ドロ系寄り。だが胃にもたれない。汁内、具はトロチャー、メンマと普通。太くて歯ごたえのある自家製麺。麺上のキャベツの浅漬けが、とても爽やかな存在。バランスが良く、個人的お気に入り豚魚。 RDBの「最近の注目店舗…

中野大勝軒@中野の元祖つけそば

中野大勝軒@中野の元祖つけそば C-。 480円! 丸極太麺、モッチモチのヤワ。醤油汁はアッサリとも薄いとも言える。麺とは合ってる。メンマはコリッコリ! 全体、東池袋ではなく、丸長とかの方。一部余った麺を茹で置きで提供×。 でもワンコインは正義ですよ…

肉煮干中華そば さいころ@中野のつけめん

肉煮干中華そば さいころ@中野のつけめん C。 写真は小盛。濃いのに、スッキリとした煮干。醤油は酸味あり、ちょい辛め。自家製麺は中太麺でも細め、歯ごたえあり。地雷原時代と予想より差分がなかった。+ニボといったところか。

無鉄砲@沼袋のとんこつラーメン

無鉄砲@沼袋のとんこつラーメン C。 豚骨と水のみで作ったというドロドロスープの関西からの有名店。麺は、ゆるウェーブ細め。天下一品こってりの豚骨版という感じ。でも、これの方が好き。人気は当然うなずける味。 予想に反して、そんなに臭くなかった。 …

つけ麺 花みずき@野方のつけ麺

つけ麺 花みずき@野方のつけ麺 C。 ベジポタのえん寺の姉妹店だが、こちらは濃厚豚骨魚介。昨今あまり目新しさは感じないスープだが、とろとろのチャーシューの旨さだったり、極太麺の食べ応えの良さは、えん寺的な質の高さを感じた。

つけ麺 無極@野方の濃厚豚骨つけ麺

つけ麺 無極@野方の濃厚豚骨つけ麺 Dランク。 無鉄砲グループ。豚骨のみで炊き上げたというスープだが、濃厚なだけでイマイチ味がしない。これが関西の好み? 卓上の調味料が豊富なので、それでカスタム可。極太麺の水締めが甘い気がした。

地雷原@中野のつけソバ

地雷原@中野のつけソバ C+ランク。 濃口醤油のキレの良さが前面、鶏と魚介クセのある出汁が隠れる。全粒粉いりの中細麺もプツリと噛み切れ、心地よい。支那そばやにも似てるが、我流で昇華した感でシンプルに美味しい麺。やや割高だが許せる。

味噌麺処 花道@野方の味噌つけ麺

味噌麺処 花道@野方の味噌つけ麺 B-ランク。 合わせ味噌。濃い味噌汁の様なスープに、もちもち太麺を絡ませて食べる。野菜はモヤシとニラ(大盛無料)。半生シャキシャキ。豚は少ないがホロホロ。高安定。この味噌、おそらく誰も裏切らない。