読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ麺が食べたいだけなんだ

つけ麺を愛する男の各メニュー感想

蕎麦ちばから@渋谷の冷たい肉蕎麦

東京都_渋谷区 C ジャンル_つけ蕎麦

f:id:tsukemen0:20160815020050j:plain

蕎麦ちばから@渋谷の冷たい肉蕎麦 C。

 

千葉J系ラーメンの雄、ちばからの何故か港やインスパイアを渋谷に出すという謎展開。いや港や好きだけど。

しかも本家の港やが味づくりに協力しているらしい(友人が店員に聞いたとのこと)。

 

f:id:tsukemen0:20160815020107j:plain

中西食品が製麺しているのか。

 

写真とりわすれたけど、蕎麦の麺は極太。

麺の湯で加減は、思ったより柔らかい。本家がかなりカタメなので意識してると肩透かしをくらうと思う。太さ自体は十分にあるから食べごたえはあるんだけど「なぜ蕎麦にラー油をいれるのか」よりも柔らかい。この時点で「ちょっと違うな」と思った。

 

めんつゆ自体もラー油が入ってるけど、かなりマイルド化されてる。

いい意味でいうと万人向け、悪い意味でいうとトガってない。

ちばからもJ系のなかでは、味づくり自体はマイルドよりだから、通じてるところはあるかもしれない。

 

f:id:tsukemen0:20160815021411j:plain

天かすは、かなりしっかりしている。

悪い油で作ったやつじゃないなということがはっきりわかる。

 

f:id:tsukemen0:20160815021419j:plain

かなり残念だったのは生卵がひとつしかつかないということ。

みなとやのように、いくつも割れない。しかも追加も有料で頼めない。

これは改悪といってもいい。僕は、大盛にしてダブル生卵で和えたりしてたから。

 

f:id:tsukemen0:20160815021427j:plain

豚バラ肉自体は、食べてて美味しかった。多分これも質のいいものだと思う。

ただ、みなとやは味の濃い肉だったけど、こっちは薄味にして肉の柔らかさをアピールしてるっていう違いがあるのかな。

 

f:id:tsukemen0:20160815020100j:plain

次は鶏そばかな。みなとやを知らない人は、ふつうに楽しめる店だと思った。

損はしないっていうか。内装もいいし。