読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただ麺が食べたいだけなんだ

つけ麺を愛する男の各メニュー感想

谷やんラーメン本店@門前仲町の特製ラーメン

谷やんラーメン本店@門前仲町の特製ラーメン D。 元力士のおやじさんの老舗。ややクセのある醤油。麺は卵練りこみかな? 縮れ麺。薄広い肩ロースが2、3枚。無料ライスは、店前のぼり推すだけはあり、確かに旨い。 全然そのつもりはなかったのに以前、放映…

トナリ@木場のタンメン

トナリ@木場のタンメン C-。 ショウガあり。塩豚骨。コショウも効いててパンチ大。基本は甘めだが、ショウガを溶かすと辛化。平打ち太麺きもちカタメ。野菜もふんだん。つけ麺より好きかな。

ラーメン麺徳@木場のラーメン

ラーメン麺徳@木場のラーメン C。 J系。麺は太・普・細と選択可。写真はヤサイすこし多め、味濃いめ、麺普通。味は少し甘めの川崎似? 予想以上に直系に近い!似てる! 豚はスジ煮込み2。 いいじゃないか、いいじゃないか! なぜジロリアンは、コイツの話題…

美学屋@木場の塩つけ麺

美学屋@木場の塩つけ麺 D。 写真は中盛。無化調。キレが良いと言うか、ショッカラ塩。関西のうどん汁をウンと濃くした感じ。三河屋製麺の中太麺やわめ、モチモチ。豚はヤワ旨。具が少。850円、味とCP共にウーン感。奥さんの声がかわいい。 吉左右、○心厨房、…

久臨@東京ダイバーシティの野菜たっぷりつけ麺

久臨@東京ダイバーシティの野菜たっぷりつけ麺 D。 六厘舎系列と聞き訪問。だが汁は、六厘舎の朝つけより薄い。麺は細め、太めのざるそばっぽい食感。野菜のシャッキリと、麺の妙な魅力で食を進める。フードコートにしては良い。 肉も薄かったです。まぁダイ…

田中商店@東京ダイバーシティのらーめん

田中商店@東京ダイバーシティのらーめん C。 臭い!昔ながらの博多ラーメンの豚骨のニオイ。バリカタ麺、かなり風味残る。各国「ありがとう」が書かれたノリ。平たい燻製豚2枚。人気店だが、博多を愛する人しか薦められない。ド豚骨博多。 フードコートなら…

○心厨房@木場のつけ麺ボーラ

○心厨房@木場のつけ麺ボーラ C+。 ベースは醤油つけ麺。汁は、唐辛子+ラー油で、それ自体辛くない。だが浅草開花楼の極太ちぢれ麺、にヒーッ!となる唐辛子系の粉が混ぜてあり、これがメイン。辛さは、中本の味噌タンメン同等か、少し下。 ○心厨房って、どこ…

○心厨房@東陽町の醤油つけ麺 B。

○心厨房@東陽町の醤油つけ麺 B。 木場と東陽町の間にある難立地。魚介と醤油で粘度もインパクトもないがサラリと旨い汁。それが浅草開花楼の極太ちぢれ麺の旨さを引き出してる。余計なものを足さず、削ぎ落として素直に旨い印象が、とても好き。 誉めておい…

麺絆や 519@亀戸の四川辣醤麺

麺絆や 519@亀戸の四川辣醤麺 C+。 角ふじ系。期待した辛さは、デフォ全然なく、少なくとも四川じゃない。背脂満載、巻チャー、太麺。味の感じは甘辛。乳化気味で、Jというより用心棒とか雷に近いか。思ってたのと違うけど、これはこれで満足。

麺屋 吉左右@木場のつけ麺

麺屋 吉左右@木場のつけ麺 Bランク。 若め夫婦の店。チャーシューと海苔は別注。ライト豚骨魚介醤油、粘度低め。系統はTETSUに近いものの、また異なる味わいで見事。麺も喉ごし○。麺と汁の良い調和。ただオペ遅め。麺の茹で指定不可。

ラーメン二郎@亀戸のぶた入り小ラーメン

ラーメン二郎@亀戸のぶた入り小ラーメン C-ランク。 写真は全部マシ。ヤサイも麺も、直系では少なめ。豚は厚切りが何枚も。麺は中細で縮れ。特徴は非乳化、甘めスッキリな汁、アブラも背脂。なんだか二郎と環七ラーメンの間のような感じ。