ただ麺が食べたいだけなんだ

つけ麺を愛する男の各メニュー感想

神奈川県_大和市

七代目 哲麺@大和のつけ麺

七代目 哲麺@大和のつけ麺 C-。

ラーメン大桜@鶴間のザクピリ

ラーメン大桜@鶴間のザクピリ D。

ラーメン 岩佐@中央林間の味噌野菜ラーメン

ラーメン 岩佐@中央林間の味噌野菜ラーメン C。

奨(TASUKU)@中央林間のラーメン(小・細麺)

奨(TASUKU)@中央林間のラーメン(小・細麺) C-。

麺や いかり@鶴間の冷やし白胡麻坦々麺

麺や いかり@鶴間の冷やし白胡麻坦々麺 C。

らーめん大桜@鶴間ののりネギチャッたま(味噌)

らーめん大桜@鶴間ののりネギチャッたま(味噌) D。

一豚@大和の味噌キャベツラーメン

一豚@大和の味噌キャベツラーメン C+。

ながおか@中央林間の特製つけめん

ながおか@中央林間の特製つけめん C。

らーめん大桜@鶴間のあかつけ

らーめん大桜@鶴間のあかつけ C-。

麺や いかり@鶴間の焼煮干ラーメン

麺や いかり@鶴間の焼煮干ラーメン C-。

麺や いかり@鶴間の得のせ濃厚つけめん

麺や いかり@鶴間の得のせ濃厚つけめん C-。

一豚@大和の豚骨醤油ラーメン

一豚@大和の豚骨醤油ラーメン C。

麺や いかり@鶴間の魚介豚骨ラーメン

麺や いかり@鶴間の魚介豚骨ラーメン C+。

麺屋のすけ@中央林間のピリ辛ゴマー麺

麺屋のすけ@中央林間のピリ辛ゴマー麺 C。

麺屋のすけ@中央林間のらーめん黒

麺屋のすけ@中央林間のらーめん黒 C-。

麺屋のすけ@中央林間のらーめん赤

麺屋のすけ@中央林間のらーめん赤 D。

ラーメン 岩佐@中央林間の太麺野菜(小) 豚増し

ラーメン 岩佐@中央林間の太麺野菜(小) 豚増し C。

ラーメン 岩佐@中央林間の塩とんこつ

ラーメン 岩佐@中央林間の塩とんこつ C-。

麺や いかり@鶴間の魚介醤油ラーメン

麺や いかり@鶴間の魚介醤油ラーメン B。

うまいヨ ゆうちゃんラーメン@大和のラーメン(細麺)

うまいヨ ゆうちゃんラーメン@大和のラーメン(細麺) C。

麺屋のすけ@中央林間の醤油とんこつ

麺屋のすけ@中央林間の醤油とんこつ C。

支那ソバ すずき@桜ヶ丘の特製ソバ

支那ソバ すずき@桜ヶ丘の特製ソバ C。

猫トラ亭@大和の煮干しらぁめん

猫トラ亭@大和の煮干しらぁめん C+。

猫トラ亭@大和の超煮干しらぁめん

猫トラ亭@大和の超煮干しらぁめん C。

らーめん にんにくや@中央林間のしょうゆチャーシューメン

らーめん にんにくや@中央林間のしょうゆチャーシューメン C-。

でびっと@鶴間の極とんこつ

でびっと@鶴間の極とんこつ D。

らーめん 一番ぼし@大和のとろろ和とんこつ

らーめん 一番ぼし@大和のとろろ和とんこつ C。 魚介醤油っていうのがわかりやすいところかな。魚粉っぽいザラッと感を抑えるべく、とろろが思いのほか味をマイルドにして食べやすい。 前に楽観も、山芋・魚粉・醤油でラーメンつくってて好きだったんだけど…

うまいヨ ゆうちゃんラーメン@大和のチャーシューメン

うまいヨ ゆうちゃんラーメン@大和のチャーシューメン C。 ファットンのRT攻撃により訪問。店内ポップで、かなり豚骨の濃厚さをアピールしていたので、どれほどかと恐れていたが実際に食べてみると、それほどでもなかった。確かに濃いほうだけど、鍛えられ…

鐙(あぶみ)@大和のつけそば

鐙(あぶみ)@大和のつけそば C。 茅ヶ崎に本店。スープのベースは鐙らぁめんと同じ。シャバ系の豚魚醤油、鯛を中心にした魚が前に出るスープ。少オイリー。アクセントが九条ネギ&汁底ゆず&サイコロチャー。中太丸ストレート麺、ちょいカタ。

麺屋のすけ@中央林間のらーめん白

麺屋のすけ@中央林間のらーめん白 D。 だいたい駅前な立地。塩豚骨。澄んだというか、クリアというか、シャバいというか、そんな感じ。麺の味ダイレクト。博多な店にしては、メンマ付。なのに卓上調味料が少なすぎ。ハマらなかった。